2017 / 04
≪ 2017 / 03 - - - - - - 12 3 4 5 6 7 89 10 11 12 13 14 1516 17 18 19 20 21 2223 24 25 26 27 28 2930 - - - - - - 2017 / 05 ≫

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


みなさん、がん保険はどれくらい加入されていますか?

一般的には、100万~300万くらいの診断給付金に入院などの特約等付いたものが多いですが、

それだけで足りるのでしょうか

がんやがん以外でも大きな病気になって1番困るのは、



実は治療代ではなくて、



仕事を休んで収入が減る



休業リスク



です。



ですので、がんになって300万もらったとしても、

当面の治療費は大丈夫でしょうが、何年も仕事を休んだり、行ったり行かなくなったりする生活費はすぐに足りなくなると思います。


がん診断給付金や3大疾病給付金は、1000万でも2000万でも多くはないですね!!






CFPへの保険相談は、保険pスタジオへ!
こちらをクリック!

1日1回応援クリックお願いいたします! 



スポンサーサイト

今日は、某保険会社の 『がんセミナー』 でした。

内容は日本のがんの現状や先進医療というものでしたが、

改めて、

がん保険の必要性!!

を認識できました。

私は、がん保険は必ず提案していますが、まだまだ医療保険や一部の共済などでがんの治療費が賄えると思っている方がたくさんいらっしゃいます。

がん保険は必須の保障で、優先順位の高い保障です

未加入の方は、ぜひ検討してみてくださいね




CFPへの保険相談は、保険pスタジオへ!
こちらをクリック!

1日1回応援クリックお願いいたします! 





厚生労働省は、地域医療の医療計画に盛り込む疾病の中で、

がん、脳卒中、心筋梗塞、糖尿病、

の4大疾病に、新たに、

精神疾患

を加え、

5大疾病

にしました。

全国のがん患者は、約152万人、

糖尿病患者は、237万人、

そして今回加わった精神疾患の患者数は、

323万人

だそうです。

これらの病気になりますと、保険加入は極めて厳しくなりますので、若い時から保険加入を検討すべきですね~




CFPへの保険相談は、保険pスタジオへ!
こちらをクリック!

1日1回応援クリックお願いいたします! 








みなさん、こんばんは!

アフラックのがん保険の新商品のCMに、嵐の桜井翔さんが出ていますが、

この中で、アフラックは、

『毎日、給付金を12億円支払っています』

というメッセージが出てきます。

1日12億円ですから、1年間で4000億円以上ですね

以前にもブログで書きましたが、アフラックだけでこの金額ですから、いかに多くの方ががんと闘っているかお分かり頂けると思います。


がん保険は意外と加入していない方が多く、

またがん保険は保険会社により、内容が異なることが多いですので、十分比較して加入したいものですね







CFPへの保険相談は、保険pスタジオへ!
こちらをクリック!

1日1回応援クリックお願いいたします! 





みなさん、こんばんは~

昨日、

がん探知犬

のニュースがありました!

犬の嗅覚を利用して、がん患者を見分けるとか


九州大の実験では、

5つの容器に1つだけ大腸がん患者の呼気を入れて、どれを選ぶかという実験で、

36回中33回が正解で、

便から採取した液状の検体を使った実験では、

38回中37回正解だったそうです。


がんには、臭いがあるんですね~





CFPへの保険相談は、保険pスタジオへ!
こちらをクリック!

1日1回応援クリックお願いいたします! 







みなさん、こんばんわ~

先月10月に新発売された富士生命の新しいがん保険

「ベスト・ゴールド」

が大好評です


がん保険では、安くて内容の良いオリックス生命のがん保険と人気を分けそうですね~(もちろん、東京海上や損保ジャパンのがん保険も!)


個人的にもう1本がん保険を検討していたのですが、最後までどちらか迷いましたが、私は富士生命のがん保険の加入しました!


がんの治療はお金がかかり、同時に収入も減りますので、十分な保障が必要です





CFPへの保険相談は、保険pスタジオへ!
こちらをクリック!

1日1回応援クリックお願いいたします! 






▼続きを読む▼


みなさん、こんばんは~

最近、保険会社の新商品ラッシュですね~

昨年までは医療保険の価格競争が激しかったのですが、

今年の傾向は、昨年まであまり競争のなかったがん保険や介護保険が新発売されていることです。

介護保険では、ソニー生命東京海上、(ともに11月)

がん保険では、富士生命(10月)や損保ジャパンひまわり生命(11月)、

など。

保険も時代とともに進化しますし、新商品ですので要チェックですね~

私のお客様へは、私がお薦めできる商品はご案内させて頂きますので、お楽しみにしていてください





CFPへの保険相談は、保険pスタジオへ!
こちらをクリック!

1日1回応援クリックお願いいたします! 




みなさん、こんばんは~

今日は、午後からセミナーへ行ってきました。

東京のがんクリニックの先生の、「日本一わかりやすいがんの話」
末期がん患者の方の、「命がけで伝えたいことーがん患者のお金の話」


というテーマでしたが、

標準治療ではがんは治らないこと。
先端医療で1日6万円かかるお話。
日本のがん医療の遅れていること。


など、ためになる話がたくさんありました。

また、明日からお客様へ伝えなければならない話が増えましたね~

これが私の使命です。




CFPへの保険相談は、保険pスタジオへ!
こちらをクリック!

1日1回応援クリックお願いいたします! 





みなさん、こんばんは~

今日は、がん保険のお話です。

2008年度のデータですが、がん保険の販売件数は、業界全体で

約135万件

ですが、


その内、


アフラック

約84万件


と、


6割以上のシェアを獲得しています。


さすが、がん保険のパイオニアのアフラックですね。



現在、当店では、アフラック以外では東京海上オリックスなどが売れていますが、

これから富士生命損保ジャパンひまわり生命が新商品を出してくる予定です。

楽しみですね~


乞うご期待!




CFPへの保険相談は、保険pスタジオへ!
こちらをクリック!

1日1回応援クリックお願いいたします! 





今あるガンが消えていく食事 (ビタミン文庫)今あるガンが消えていく食事 (ビタミン文庫)
(2008/10/15)
済陽高穂

商品詳細を見る



保険という仕事柄、いろいろな病気の方に接する機会がありますが、断然怖いのは、

やはり、

ガン 

です。

そして、お客様のニーズの多いのもガン保障ですね。

この本は、アマゾンでも評価が高かったので、読んでみました。

読んでおいて損はないですね。

済陽さん、良い本をありがとうございました!



CFPへの保険相談は、保険pスタジオへ!
こちらをクリック!

1日1回応援クリックお願いいたします! 










みなさん、こんばんは~

いきなりですが、みなさん、

『がん保険に加入していますか?』
「加入している!」
『どれくらいの保障ですか?』
「診断給付金が100万円で、入院1万円・・・・・」
『それでがんになった時に足りますか?』
「・・・・・・・分かりません」




このブログでも何度か書いていますが、

がんになりますと、

①治療費がかかる
②収入が減るかなくなる


というダブルパンチに見舞われます。

そして、

入院が短いのですが、治療が長期間に渡るのがポイントです。

がんになった時に、本当に役に立つ保険はどういう保険なのか、良く比較検討することが必要です! 





CFPへの保険相談は、保険pスタジオへ!
こちらをクリック!

1日1回応援クリックお願いいたします! 





みなさん、こんばんは~

今日は、午前の保険相談を終えた後、午後から乳がんのセミナーへ行ってきました。

がん患者自らの体験談で、がん患者が直面する心や体、経済的な問題、就労の問題など、本当に参考になりました。(ブログに書くと長くなりますので省略します)

この方は、少しでも多くの人に、がんになるとどうなるかを伝えて欲しいとのこと。

私の使命として、また明日からお客様にがん保障の大切さを伝えていこうと改めて思いました。

がんは、50秒に1人が罹患していますが、

今日のセミナーからお客様のためになる情報提供ができそうです!






CFPへの保険相談は、保険pスタジオへ!
こちらをクリック!

1日1回応援クリックお願いいたします! 


みなさん、こんばんは~

保険会社から頂いた資料にある調査によりますと、

がんになってから無職になった人は、


なんと、


3割


もいるそうです。

当然ですが、がんになりますと、


治療費がかかり、収入が減る


と、ダブルパンチになります。


ライフプランが大きく狂ってしまいますね。



がんになる人は、どんどん増えていますので、がん保険はずっと値上がりしていますが、必要性も増しているという裏返しでもありますね。 





CFPへの保険相談は、保険pスタジオへ!
こちらをクリック!

1日1回応援クリックお願いいたします! 





みなさん、こんばんは~

今日は、がんのお話。

「ご存じですか?がんになる確率を。」

テレビのコマーシャルでも、がんは2人に1人がなる時代と流れていますが、

がん研究振興財団の調査では、一生のうちにがんと診断される確率は、

男性 55%
女性 41%


となっています。

ものすごい確率ですね。

このデータだけでも、がん保障は、必須の保障だとおわかり頂けると思います。




CFPへの保険相談は、保険pスタジオへ!
こちらをクリック!

1日1回応援クリックお願いいたします! 





みなさん、こんばんわ~

先日、埼玉県内の保険相談で、がん保険の相談がありました。

その方は身内の方のがんの治療費で、


なんと、



○千万も



かかったそうです。

今まで、1000万くらいかかったという話は、何回も聞いたことがありますが、○千万はびっくりです。

少し詳しくお聞きすると、なるべく良い治療を受けさせようと、

有名病院の一泊四万円以上の個室で、先進医療はもちろん保険適用外の免疫療法など、最善を尽くしたとのこと。

がんは、ご存じのように保険適用外の治療が多かったり、または、有名病院に患者が集中したりと、とにかくお金がかかります。

保険は不要などと言われる方もいらっしゃいますが、

最低限の保障は確保しておかないと、

受けたい治療が受けられないこともありますので、ご注意を!





CFPへの保険相談は、保険pスタジオへ!
こちらをクリック!

1日1回応援クリックお願いいたします! 





みなさん、こんばんは~

今日は、『がん検診受診率のお話!』

乳がんや子宮がんの受診率は、

アメリカやイギリスでは、70%を超えていますが、

日本では、20%前後と、

かなり関心が薄いようです

がんは心配で、保険には入るけど、検診は受けない・・・・

これって少し変ですね~

がんは、早期発見が大事です

検診はしっかり受けましょう!

そしてもっと大事なのは、予防です。

運動すれば、健康になるって分かっているけど・・・
お酒の飲みすぎやたばこが体に悪いのが分かっているけど・・・
食べ過ぎは・・・・・

病気のなってからでは、遅い場合もありますよね。




CFPへの保険相談は、保険pスタジオへ!
こちらをクリック!

1日1回応援クリックお願いいたします! 





皆さん、こんばんは~

今日のテーマは、『がんの9大原因』

今日の新聞に下記の記事がありました。

アメリカでがんで死亡した700万人のデータを分析したそうです。

がんの9大原因は、

1、たばこ
2、野菜・果物の不足
3、塩分の取りすぎ
4、ウイルス
5、運動不足
6、肥満
7、アルコール
8、空気感染
9、レントゲンや薬の副作用


がんは遺伝ではなく、生活習慣でなるということですね。




CFPへの保険相談は、保険pスタジオへ!

こちらをクリック!


1日1回応援クリックお願いいたします! 


みなさん、こんばんは~

今日は、真面目に保険の話です。

ここ数年、保険会社間の価格競争もあり、保険料もずいぶん下がりました。

特に、掛け捨ての死亡保険医療保険は、競争の激しい保険種類でもあり、保険料の相場は、相当、値下がりましたね。

しかし、逆に、値上がりしている保険もありますが、

皆さん、ご存じですか?

それは、

がん保険と3大疾病保険

特にがんは、医療の進歩とは逆に、死亡者数が増えていることもあり、ずいぶんと値上がりしました。

ということは、

それだけ必要性が増しているということですね。

がん保険や3大疾病保険は、必須の保障ですね




CFPへの保険相談は、保険pスタジオへ!

こちらをクリック!


1日1回応援クリックお願いいたします! 





私がお客様との会話の中で良く話をするのは、日本人の死因について。

毎年、お正月のニュースで、前年の交通事故死亡者数が発表されていますが、

昨年は、

4914人

と、57年ぶりの4千人台です。

このうち、65歳以上は、約5割の2452人となっています。

ちなみに、日本人は、毎年約100万人亡くなりますが、死因の1位は

『がん』

です。

がんの死亡者数は、ここ数年毎年、

34万人以上

がん保障は、必須ですね! 





CFPへの保険相談は、保険pスタジオへ!

こちらをクリック!


1日1回応援クリックお願いいたします! 





本日、先日受けたがん検診

『PET検診』

の結果が来ました。

がんかどうかの判定ですので、ドキドキでした。
(結構、開き直っていましたが)

結果は





経過観察はあるものの、

がんではない!!!!

一安心!!!




CFPへの保険相談は、保険pスタジオへ!

こちらをクリック!


1日1回応援クリックお願いいたします! 





子供の死因の第2位は、何だと思いますか?

『小児がん』

です。

子供ががんになるなんて意外かもしれませんが、日本では、年間約3000人のお子様ががんを発症しています。
(日本はがん登録制度がないので、推定です)

ですので、私の子供も、がん保険に加入しています。

一般的には、

子供にがん保険?

と思われるかもしれませんが、なぜ子供にがん保険をかけるか3つの大きな理由があります。

① がん保険は、死亡保険や医療保険と違い、値上がりし続けている。
② 日本人の2~3人の1人は、がんになる。
③ 保険は若い時に入った方が、断然お得!



③の例を見てみましょう。

0歳でがん保険に加入し、80歳まで支払った場合、(男の子)
1152円×12か月×80年=1105920円

40歳で加入し、80歳まで支払った場合、
4002円×12か月×40年=1920960円


これだけ総支払額が違ってくるのです

我々プロは、

総支払額!!

「保険会社にいくら支払うのか!」

を重要視しています





CFPへの保険相談は、保険pスタジオへ!

こちらをクリック!


1日1回応援クリックお願いいたします! 





今日、PET検診に行ってきた!

友達からは、

「何、犬の検診?」

なんて、言われるほど意外と知らない人もいますが、これは、

人間のがん検診です

小さながんでも見つけることができ、体に負担の少ないがんの検査です。

料金は、11万5000円でしたが、東京海上日動あんしん生命の保険に加入していましたので、

10000円引き!!

の10万5000円でした

がんは、日本人の2人の1人は罹患し、3人の1人が亡くなっています。

40歳を過ぎたら、ぜひ、検診を! 





CFPへの保険相談は、保険pスタジオへ!

こちらをクリック!


1日1回応援クリックお願いいたします! 






 「今、ご加入のがん保険と私のお勧めするがん保険を比較してみていただけませんか!」

こんな感じでお客様とお話しますと、大抵の方が保険証券を取り出して比較し始め、約8割の方は、私のお勧めした保険に加入して頂けます

がん保険も保険各社いろいろとありますので、比較することが重要です。

でも、私のお勧めする保険は、ただ1つ!

本当に役に立つ保険をぜひ知りたいという方は、ホームページの無料予約相談をご利用下さい





CFPへの保険相談は、保険pスタジオへ!

こちらをクリック!


1日1回応援クリックお願いいたします! 





最近、話題の先進医療特約ですが、今後、施設が増える予定です。

5年以内に粒子線治療ができる施設の予定地は下記です。

群馬県前橋市
福井県福井市
鹿児島県指宿市
愛知県名古屋市(着工凍結)
佐賀県鳥栖市
愛知県大府市
神奈川県横浜市


現在、先進医療特約は100円前後で付けられますが、今後は必須の保障となるかも

でも、記事によれば、(日経新聞)

「粒子線治療の対象になる患者は、三万人くらいいる…」

がん患者は、150万人以上いますので、有効なのは一部の人だけか???

採算が取れないということで、名古屋の河村市長も、施設着工凍結を表明したし・・・・・




CFPへの保険相談は、保険pスタジオへ!

こちらをクリック!



 
1日1回応援クリックお願いいたします! 





1日1回応援クリックお願いいたします! 



歌手の川村カオリさんが、がんで亡くなりました。

38歳の短い命です。

芸能人や有名人の方が亡くなりますとニュースになりますが、原因は例外なくがんと言っても過言ではありません。

みなさん、がんの保障は十分でしょうか?

今や、日本人の2人に1人がなり、3人に1人が亡くなります。

入院保険しか加入していない・・・・
一応?がん保険に加入している・・・・
貯蓄でなんとかなる・・・・


入院保険は、預貯金があれば必須の保障ではありませんが、

がんの保障は必須です!

みなさん、

もし、がんと診断されたら、どんな保険が本当に役に立つかご存じですか? 





CFPへの保険相談は、保険pスタジオへ!

こちらをクリック!



 
1日1回応援クリックお願いいたします! 






詳しい保険節約情報は保険ランキングへ 



今日は、『がん』について書いてみたいと思います。

がんはよく、悪性新生物と呼ばれています。

”新生物”ですから、文字通り、

「新たにできるもの」 「新しい生物」

なんですね。

これらは、世界保健機関(WHO)で4つに分類されています。

○良性新生物
○上皮内新生物
○悪性新生物
○不明の新生物


上記のうち、良性と上皮内は、病変を取れば、転移・浸潤することはなく、根治すると言われており、悪性は、転移・浸潤する可能性があり、病変と取っても、再発することがあり、死に至ることがあります。

がんについては詳しくお客様に説明して、加入を検討するようにアドバイスさせていただいております。

3人に1人が亡くなり、2人に1人がなるのが、がんですから。 




Newホームページはここをクリック!! 


詳しい保険節約情報は保険ランキングへ 






   保険ブログランキングはこちら!!
1日1回応援クリックを宜しくお願いしますね
 
 




先週、ジャーナリストの鳥越俊太郎さんが、がんが肝臓に転移したことを告白されました。

2005年に直腸がんの手術を受け、2007年1月に左肺、8月に右肺に転移したそうです。

がんは、転移、再発するので、本当に怖いですね。

当店でも、お客様からのがん保険の問い合わせが多いのですが、

「診断給付金が、何回でも出るタイプ」

と指定されてこられるのも、うなずけます。

皆さんの がん保険の診断給付金は、

1回限りor複数回?



お問い合わせは、お気軽にフリーダイヤルよりどうぞ!

0120-171-968





新ホームページはこちらをクリック


さらに詳しい保険節約・見直し情報をお探しなら保険ランキングへ 

保険ランキングはこちら(一日1回応援クリックお願いします  






   保険ブログランキングはこちら!!
1日1回応援クリックを宜しくお願いしますね
 
 




東京海上日動あんしん生命が、医療保険にがん診断給付金が付いた保険を発売しました。

このブログで何度も書いておりますが、がん保険で1番重要なのは、

診断給付金!

です。

がんは、意外と入院が短いことも多いので、診断されたらもらえる一時金が重要です。

今までは、医療保険とがん保険に両方加入したら、予算オーバーという方もいらっしゃったと思いますが、最低限!と考えれば、選択肢の1つになりますね!

東京海上のがん保険の特徴は、がんと診断確定されたら、上皮内がんなどの初期がんでも受け取ることができ、また、再発・転移した場合でも何度でも受け取ることができます。(2年に1回が限度です。詳しくはパンフレットで確認してください)

また、東京海上の保険に加入しますと、24時間の医療相談や病院の紹介など、また、人間ドック・やがんPET検診優待サービスも付帯されていますので、こちらも当店のお客様には好評ですよ 





詳細はホームページよりお問い合わせください!


さらに詳しい保険節約・見直し情報をお探しなら保険ランキングへ 

保険ランキングはこちら(一日1回応援クリックお願いします  






   保険ブログランキングはこちら!!
1日1回応援クリックを宜しくお願いしますね
 
 




アフラック(アメリカンファミリー生命保険)が、

1日当たり、何人にがん保険から支払っているかご存じですか!

なんと・・・・・・・・・

1000件

だそうです。

しつこいようですが、

アフラックだけで、1日1000件です!





新ホームページはこちらをクリック


さらに詳しい保険節約・見直し情報をお探しなら保険ランキングへ 

保険ランキングはこちら(一日1回応援クリックお願いします  






   保険ブログランキングはこちら!!
1日1回応援クリックを宜しくお願いしますね
 
 




がんの平均入院日数は約1か月ですが、あくまで平均ですので、入院3日の方もいれば、1年以上という方もいらっしゃいます。

でも私がお客様に聞いて、意外と多いパターンと思うのは、

1~2週間入院して、
その後、1か月通院で放射線治療をして、
5年間、ホルモン療法などを行う。


というケースです。

ここで気づくのは、

意外と入院は短いけれど、その後の治療が大変!

だということです。

「入院保険に加入していれば、がんも保障されるから、がん保険は必要ない??」

と思われる方もいらっしゃるかもしれませんが、

【がんは退院してからが長い】

ことを忘れてはいけません!

入院保険にはない、

診断給付金や通院

が、すごく役に立つということですね






新ホームページはこちらをクリック


さらに詳しい保険節約・見直し情報をお探しなら保険ランキングへ 

保険ランキングはこちら(一日1回応援クリックお願いします  






全タイトルを表示

保険Pスタジオ      ㈱フィックス.ジャパン  0120-310-433

Author:保険Pスタジオ      ㈱フィックス.ジャパン  0120-310-433
年齢 45歳
血液 O型
出身 大分 山口
資格 ・CFP ・証券外務員2種 ・DCプランナー ・トータルライフコンサルタント
趣味 仕事 海外旅行 ジム ゴルフ 犬の散歩 マッサージ 読書


ファイナンシャルプランナーによる生命保険の節約アドバイス専門店!

当店では、以下の4つをモットーに保険提案をさせて頂きます。

1、お客様のご希望に沿った保険の提案をします!
(保険会社が売りたい商品ではなく、お客様が買いたい商品を提案します。)

2、その保険の中で1番安い組み合わせで提案させていただきます!
(同じ商品でも最大2倍近く保険料が違う場合もありますので、最も安い組み合わせを提案します)

3、しつこい勧誘等は一切行いません!
(保険相談の途中で、考え方の相違などちょっと合わないかな?と思ったら いつでも相談をストップして頂いても全く問題ありません!)

4、相談料や契約時の交通費等、保険料以外のお金は一切頂きません!
(保険料もそれぞれの保険会社へ直接振り込んで頂きますので、お客様との金銭の授受はございません)

東京・埼玉・神奈川は、無料でご自宅まで相談にお伺いさせて頂きます。(1~2週間先、または土・日は予約が埋まっていることが多いですので、早目に!
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。