2017 / 09
≪ 2017 / 08 - - - - - 1 23 4 5 6 7 8 910 11 12 13 14 15 1617 18 19 20 21 22 2324 25 26 27 28 29 30 2017 / 10 ≫

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


みなさん、こんばんは~

今日は、『国の教育ローン』 のお話。

『国の教育のローン』とは、最高300万円を銀行等より安い金利で借りられる国の融資です。(年収制限あり:子供1人790万円以内、同2人890年以内)

09年度は、前年比11%も増えていますね。

様々な事情で、準備をできなかった方が増えているようです。

ただし、あくまでお金を借りるローンですので、借りたお金より支払総額が多くなります。

「元本割れ」とも言えますね。

それに比べ、最近人気の学資保険は、元本割れはありません!

お父さんが万が一の時も、予定していた教育資金は保障される保険の機能も付いており、教育資金の準備としては、一番確実ではないでしょか

高校、大学は想像以上にお金がかかります。



早めに教育資金の準備をしなければ、あとで大変になってしまうのです・・・・・





CFPへの保険相談は、保険pスタジオへ!
こちらをクリック!

1日1回応援クリックお願いいたします! 





スポンサーサイト

みなさん、こんばんわ~

今日のタイトルは、 『子ども手当で学資保険!』

タイトルどおりですが、

「子ども手当てで教育資金を貯めましょう!」という話で、それ以上でも以下でもありません

学資保険でなくても良いですが、無駄の使うのだけはやめましょうね。

子供のために使うお金ですからね

教育資金を貯めるチャンスです 




CFPへの保険相談は、保険pスタジオへ!

こちらをクリック!


1日1回応援クリックお願いいたします! 






当店の保険相談では、妊婦の方も非常に多いのですが、

今日から、

出産一時金

が、4万円アップの42万円になりました。
(緊急の少子化対策で、平成23年3月までです。)

そして、同時に

直接支払制度

も始まりました。

文字どおり、医療機関窓口での支払い(または、受け取り)が、差額のみという制度です。

* 組合管掌健康保険の場合は、所属の健康保険組合にお問い合してくださいね。国民健康保険の場合は、地域によって違っていますので、役所の窓口までお問い合わせください。

参考までに、双子の場合は2倍もらえます!

また、死産や切迫流産の場合でも、妊娠月数4か月(85日)以上の場合は支給されます。




CFPへの保険相談は、保険pスタジオへ!

こちらをクリック!



 
1日1回応援クリックお願いいたします! 





新たに、

学資保険の専門サイト!!

「学資保険Planningスタジオ 」

ができました!

こちらをクリック

学資保険に強い「保険pスタジオ」

にどしどしご相談ください


もちろん、無料で相談に応じ、東京・埼玉・神奈川・千葉は出張もいたします!
(1部地域を除きますので、ご了承ください)

他県の方は、メールや電話でお気軽にご相談くださいね





CFPへの保険相談は、保険pスタジオへ!

こちらをクリック!



 
1日1回応援クリックお願いいたします! 





中学や高校、大学入学時にお金がおりるという学資保険ですが、

中学や高校入学時に積み立てたお金を引き出すのは、お勧め致しません!

なぜなら、一番お金がかかる大学時に受け取るお金が少なくなるからです

仮に大学に500万円かかるとしたら、15年間毎月33000円以上積立なければなりませんよね。
(金利は考慮しておりませんが)

みなさん、学資積立に毎月3万円以上積立していますか





CFPへの保険相談は、保険pスタジオへ!

こちらをクリック!



 
1日1回応援クリックお願いいたします! 





学資保険(学資積立)に加入する時の重要なポイントの1つは、

できれば中学卒業までには、支払い(積立)を終えること!


理由は、高校3年間は学費が高いですし、塾などのお金もかかるからです。

ですので、高校3年間は負担はない方が良いですね

学資保険の支払い期間は、学費の少ない中学までか小学校までに終えましょう 





CFPへの保険相談は、保険pスタジオへ!

こちらをクリック!



 
1日1回応援クリックお願いいたします! 





詳しい保険節約情報は保険ランキングへ 




 『緊急奨学金 応募殺到!』

昨日の日経の記事によれば、景気悪化を受け、奨学金を借りる人は増えているそうです。

借りている人の割合は、なんと、

5人に1人!

さまざまな事情があり、皆さん、大変のようです。

生命保険を解約して学費にあてている方も多いとか。
(こうなると、ライフプランに少なからず影響がでます)

もしかしたら、学資保険などで計画的に準備しておけば、借りなくてもよかったかもしれませんね。

大学入学時に教育ローンで返済していくか、子供が小さい時から学資保険などでコツコツ貯めていくか、結局、準備しなければならないお金ですので、同じことですね

早めに準備しましょう





Newホームページはここをクリック!! 




詳しい保険節約情報は保険ランキングへ 








   保険ブログランキングはこちら!!
1日1回応援クリックを宜しくお願いしますね
 
 



当店の相談で多い相談の1つが、学資積立!

積立額は、『1万円から2万円』

が一番多いですが、当然、これでは足りません
(今の生活もありますので、仕方のないですが・・・・)

参考までに計算してみますと、

10000円×12か月×18年=216万円

大学だけでも、私立ですと400万円以上かかりますので、生まれてから18年フルに1万円貯めても、足りないことがお分かりになると思います。

子供には、ぜひ好きな道を歩ませてあげましょう!!

これは、最低限の親の務め 







当店新ホームページより、ご相談予約をお待ちしております。

↓ ↓ ↓ ↓ ↓


Newホームページはここをクリック!! 




さらに詳しい保険節約・見直し情報をお探しなら保険ランキングへ 

保険ランキングはこちら(一日1回応援クリックお願いします  






   保険ブログランキングはこちら!!
1日1回応援クリックを宜しくお願いしますね
 
 




保険pスタジオ 津田沼店主催の、

津田沼店オープン記念セミナー

『堅い学資の貯め方セミナー!!』

を開催いたします!

○場所 モリシアホール4階会議室(習志野文化ホールの隣)
○日時4月12日(日)、4月26日(日) 14時~15時

先着20名にお得なプレゼントがありますよ~

ご予約は、

0120-437-040

まで






さらに詳しい保険節約・見直し情報をお探しなら保険ランキングへ 

保険ランキングはこちら(一日1回応援クリックお願いします  






   保険ブログランキングはこちら!!
1日1回応援クリックを宜しくお願いしますね
 
 



アフラックが新しい学資保険を発売しました。

今までは、正直、競争力が今一つありませんでしたが、今度の新商品は、比較検討の対象になりそうです!

学資積立と言えば、T生命保険やS生命保険の商品が人気でしたが、今度からアフラックを加えた3社を比較して、検討することになりそうですね!

学資に強い保険pスタジオ

に、ぜひご相談を!!! 




さらに詳しい保険節約・見直し情報をお探しなら保険ランキングへ 

保険ランキングはこちら(一日1回応援クリックお願いします  






   保険ブログランキングはこちら!!
1日1回応援クリックを宜しくお願いしますね
 
 




今日は、午前中は葛西区民館で 

「正しい学資保険の入り方」

のセミナーを開催し、

午後は、埼玉県の川口に保険の出張相談の出向き、

夜は当店の忘年会で、河豚のコースを堪能しました。

お酒も入って眠いので、簡単なブログですみません・・・・・・・・





新ホームページはこちらをクリック


さらに詳しい保険節約・見直し情報をお探しなら保険ランキングへ 

保険ランキングはこちら(一日1回応援クリックお願いします  





   保険ブログランキングはこちら!!
1日1回応援クリックを宜しくお願いしますね
 
 



日本政策金融公庫の教育ローンを利用した世帯では、

高校入学から大学卒業まで子供1人当たり、平均

1023万円

だそうです。

高校3年間で、3264000円

大学4年間で、6972000円

子供が2人いますと、当然、上記の倍の金額がかかることになります。

子供を育てる親は大変ですね・・・・・・

子供の教育費をた貯めるには、預金、学資保険、投資信託、財形貯蓄、個人向け国債などいろいろありますが、どれも一長一短で、これが絶対1番!というものはありません。

銀行預金は、いつでも引き出しできるメリット、

学資保険は、親が亡くなっても教育資金が準備できるメリット、

投資信託は、インフレに対応できるメリット、

財形は、給料天引きなので貯めやすいメリット、

国債は、金利上昇に強いメリツト、


等、それぞれ特徴がありますね。

私は、これらいくつかを均等に分けて貯めるのがベストと考えますが、皆さんはいかがでしょうか! 





新ホームページはこちらをクリック


さらに詳しい保険節約・見直し情報をお探しなら保険ランキングへ 

保険ランキングはこちら(一日1回応援クリックお願いします  






保険ブログランキングはこちら!
(一日1回応援クリックを宜しくお願いします
 
 


学資保険について、ファイナンシャルプランナーが元本割れのものは良くないという記事をよく目にします。

はたしてそうでしょうか?

学資保険の最大のメリットは、利回りではありません。

それでは、なんだと思いますか?

それは、親が万が一の時にでも、計画していた学資金が準備できるということです

そういう意味で、最も安全・確実に教育資金を準備できると言えるのではないでしょうか

単純に利回りだけで、投資信託や外貨などと比較するのは、間違いですね

投信や外貨には、保険ならではの保障機能はありません!! 



学資保険の相談は、匿名Pスタメール相談よりどうぞ!


さらに詳しい保険節約・見直し情報をお探しなら保険ランキングへ 

保険ランキングはこちら(一日1回応援クリックお願いします)  





保険ブログランキングはこちら!
(一日1回応援クリックを宜しくお願いします
 
 

たまに学資保険の相談で、

「保険は利回りが悪くないですか?」

と言われることがあります。

たしか15年や18年支払って、110%の返戻率であれば、10%しか増えません。

でも学資保険は運用成果を求めるために加入するのではないですよね。

万が一、親が亡くなった場合でも、予定した学資金額が用意できるのが最大のメリットです!

また、貯蓄や他の積立の場合、運用中に他の目的に使ってしまう可能性もありますね。

人間は自己を律するのは難しいですから!

そういう意味で、教育資金専用で貯蓄する手段として、保険はとても有効だと思います。

いかがでしょうか! 




大好評の匿名Pスタメール相談はこちらよりどうぞ!



さらに詳しい保険節約・見直し情報をお探しなら保険ランキングへ 

保険ランキングはこちら(一日1回応援クリックお願いします)  





保険ブログランキングはこちら!
(一日1回応援クリックを宜しくお願いします
 
 


最近、学資保険のお問合せがとても増えています

学資保険は、少子化の影響もあり、力を入れているところとそうでないところがあり、販売をしていないところもありますが、

今日は、簡単に学資保険加入のポイントを説明します!!

学資保険に加入する時は、

何を1番重視するか!

がポイントになります。

①返戻率を重視!

②子供の入院保障を重視!

③親の保障も兼ねたい!


どれを重視するかにより、選択する保険会社も変わってきます。

これは、ぜひ覚えておいてくださいね!

また、親が亡くなった時にいくら保障されるか!

も重要なチェックポイントです。

保険料免除が良いのか、1時金がお得なのか、いろいろ比較して加入しましょう!


大好評の匿名Pスタメール相談はこちらよりどうぞ!



さらに詳しい保険節約・見直し情報をお探しなら保険ランキングへ 

保険ランキングはこちら(一日1回応援クリックお願いします)  





保険ランキングはこちら(一日1回応援クリックお願いします)  


今日の新聞に文部科学省の『子供の学費調査』が載っていました。

幼稚園から高校まですべて私立の場合、1678万円

すべて公立の場合、571万円

3倍ですね

ちなみに高校だけ私立の場合、728万円だそうです。

ん~高いですね~。


あと、学習塾の平均は、

公立少で年142000円

公立中で年246000円

いずれも過去最高とのことです。

公立中の塾に通う割合は、71.6%


親の年収別では、(小学校の場合)

400万円未満の場合、年91000円

1200万円以上は、年274000円

だそうです。

塾に通う子供は年々減ってきているそうですが、通っている人の平均塾費用は、上昇しており、2極化の傾向がみられますね。

いずれにしても子供の教育費には、お金がかかるということです

皆さん、学資保険の準備はお済みですか

右肩上がりの経済は終わっています。

これからの時代は、きちんと夫婦で人生のライフプランを計画しなければなりませんね! 

学資保険の加入例はこちらをクリック! 




さらに詳しい保険節約・見直し情報をお探しなら保険ランキングへ 

保険ランキングはこちら(一日1回応援クリックお願いします)  





保険ランキングはこちら(一日1回応援クリックお願いします)  


今日は、日本興亜生命保険収入保障保険を活用した学資保険をご紹介したいと思います。

(例)契約者 被保険者30歳 男性 収入保障月額5万円 保険期間80歳 支払い期間14年
保険商品:日本興亜生命「新収入保障保険」(無解約返戻金型収入保障保険)

保険料 22320円 

一言でメリット・デメリットを申し上げますと、

通常の学資保険に比べて、

保険料負担が大きく中途解約の場合の解約返戻金はゼロですが、支払い完了後は返戻率が高く、保障もすごく大きい


返戻率もそうですが、なにより保障の大きさがすごいですね

途中で解約をしなければ、学資保険代わりとして最強かもしれません

お問合せはこちらよりどうぞ 



さらに詳しい保険節約・見直し情報をお探しなら保険ランキングへ 

保険ランキングはこちら(一日1回応援クリックお願いします)  





保険ランキングはこちら(一日1回応援クリックお願いします)  


 「預金は三角、保険は四角」

良く言われる言葉ですが、どういう意味でしょうか?

保険は、例えば、1度でも支払えば、あらかじめ契約した保険金がおりるため、万が一のときにも予定していたお金を用意することができます。

逆に預金の場合は、例えば、1万円積み立てて1年後に死亡した場合は、合計12万円しか貯まっていません。

子供の学資金を300万円貯めようと考えていたとしても、亡くなってしまってはできませんよね。

これらを、《横軸が年数、縦軸が準備するお金》の図を書くと、それぞれ三角と四角になることから、このように言われています。

さて、どちらが良いのでしょう?

学資保険を例に取りますと、

1、子供が大学卒業するまでに絶対亡くならない方
2、保険以上の資産運用ができる方
3、万が一、亡くなったとしても、預金のたくさんある方
4、妻に十分な稼ぎがある方


上記のいずれかに当てはまる方は、株や投資信託、国債などで運用するのも良いと思います。

ひとつも当てはまらない方は、やはり学資保険は必要だと思います

このように考えてみると分かりやすいかもしれませんね

本当にかわいい我が子のために・・・・



さらに詳しい保険節約・見直し情報をお探しなら保険ランキングへ 

保険ランキングはこちら(一日1回応援クリックお願いします)  




保険ランキングはこちら(一日1回応援クリックお願いします)  

埼玉県の世論調査で、生活全体に不満を感じている人が、この1年間に15%も増えて約51%になったそうです。
逆に満足を感じている県民は、20%減って約42%です。


特に、年齢・性別では、40歳代の男性が64%と突出しています。

理由は、『教育費の負担が重くのしかかっている』 と分析しています。

生命保険は、将来のリスクに備えるものです。

そういう意味で、『40歳代に教育費が増える』 ことはあらかじめ想定できるリスクですよね。

将来、確実に生活が厳しくなることがわかっていますから、今のうちから、こつこつと積立てる必要があります。

ついつい、今の生活を優先してしまいがちですが、問題を先送りにしてはいけません。

貯蓄は少ない金額を早く始めるのが基本ですね! 



学資積立の無料相談はこちらからどうぞ!  
 

さらに詳しい保険節約・見直し情報をお探しなら保険ランキングへ 


保険ランキングはこちら(一日1回応援クリックお願いします)  




保険ランキングはこちら(一日1回応援クリックお願いします)  

当店のライフステージ加入例の学資保険の加入例が好評です!

他にない特徴は、学資保険で人気の各社の設計書が見れることです!


下記をクリックしてみて下さい!



<お父様30歳、男の子0歳>のご参考プラン
○アフラック「かわいいこどもの保険」
○ソニー生命「学資保険」
○AIGエジソン「ドルまる君」
○アリコ「学資積立プラン」
○学資保険としての終身保険



さらに詳しい保険節約・見直し情報をお探しなら保険ランキングへ 

保険ランキングはこちら(一日1回応援クリックお願いします)  




保険ランキングはこちら(一日1回応援クリックお願いします)  

当店ホームページの『ライフステージ別加入例』

をリニューアルしました。

当店でも相談が多い 学資保険の加入例

を新たに加えました

人気の学資保険を揃えていますので、ぜひ、参考にして下さい!

学資保険の加入例はここをクリック!  


匿名無料メール相談はここをクリック 

さらに詳しい保険節約・見直し情報をお探しなら保険ランキングへ 




まずは、このブログの順位を確認してみて!(人気ランキング)

学資保険は当店でもお客様の要望の多い保険の1つです。

以前にもご紹介しましたが、最近ではほとんどの方が終身保険を活用されます。

ただし、どこの保険会社でも良いわけでありません。

満期時に返戻金の多いのは言うまでもなく、支払期間が10年以上で1年単位で設定できるものがベストかなと思います。

これが、意外に少ないのですが・・・。

それでは本日のテーマ『学資保険の意外?なメリット』

それは、

子供のための学資保険は解約しにくい

子供の教育積立なので、さすがに解約する人がとても少ないということです!

保険は継続しないと意味がないですから

そういう意味で 確実に貯められる というのが大きなメリットなんですよ!

さらに詳しい保険節約・見直し情報をお探しなら保険ランキングへ  
 



まずは、このブログの順位を確認してみて!(人気ランキング) 

学資積立は保険で準備するのが確実ではないでしょうか!

例えば、大学進学時に200万円準備したい場合、

毎月、1万円弱の積立が必要になりますが、

途中で亡くなってしまわれた場合、

銀行預金だと積立がストップしてしまいますよね。


でも、保険を活用すれば、

支払い免除になり、満期に200万円受け取れたり、

亡くなった時点で、200万円受け取ったりすることができます。


すごいメリットだと思いませんか? 

一方、自分で運用した方が得という考えもありますが、

①昨今の低金利状態が長引き、過去のような右方上がりの運用が期待できるとは限らない、

②万が一の時に積立が継続できなくなる、

③他に買いたいものができたりしてお金を途中で引き出してしまうかも?
(子供の保険はその点、解約するのに躊躇する!?)

というデメリットもあります。


皆さんは、どちらが良いと思いますか?? 

学資保険の相談もお気軽にどうぞ!(匿名無料メール相談) 

(同業の方は固くお断りします)

さらに詳しい保険節約・見直し情報をお探しなら保険ランキングへ   


ブログランキングはこちらから!(ついに1位になりました)  

当店の1月・2月度の学資保険人気ランキングを発表します。

1位、あいおい生命保険 

2位、東京海上日動あんしん生命保険 

3位、ソニー生命保険


1位・2位は、学資保険ではなく、低解約型の終身保険ですが、最近では学資保険の変わりに終身保険を活用される方が多くなってきています。

あいおい生命は、積立利率変動の低解約型が人気の理由です。

東京海上は、4月より10年の短期払い ができるようになりますので、要注目です。

あと、3位は、学資保険で有名なソニー生命でした!

学資保険の見積り希望は、左のメール相談よりどうぞ!

さらに詳しい保険節約・見直し情報をお探しなら人気ランキングへ

保険人気ブログランキングはこちらから!  

今日は、結論から先に述べます。

こども保険は、親の保障をする保険です!

みなさんの保険証券を良く見てください。

『お父様の万一の時、以後の払込は免除されます』

『お子様が22歳になるまで、育英年金を受け取ることができます』


これ、全部お父様の保障ですよね! 

つまり、こども保険でお父様の保障を買っていて、さらに、お父様ご自身も保険に加入していらっしゃいますので、2重に保険を買っていることと同じになります。

もったいないですよね!その分、節約できます!

また、現在の学資保険は、あまり利率が良くありません。

学資保険の代用として、ある会社の終身保険や長期定期保険が売れています。


学資保険の正しい加入の仕方については、専門の担当がアドバイスさせて頂きます。

お気軽にどうぞ!

応援クリックお願いしますね 



▼続きを読む▼


祝!ウォーキングを始めて1ヶ月たちました。

最初は30分歩くだけで、足がつっていましたが今では余裕で1時間歩いてます。

お客様のファンタジースポットの社長様に触発されて始めたんですが、(社長は、スポーツジムに通っています)何とか続けることができています 負けないですよ

さて、本日は、学資保険の正しい入り方!です。

ちまたで有名な学資保険といえば、郵便局などの学資保険が多いと思いますが,おそらく、私のまわりの保険のプロ達は、このような、いわゆる学資保険には加入していません。

郵便局学資保険の特徴!
1、払込保険料より、戻ってくるお金が少ない。
2、入院などの保障が付いている。

ちなみに、保険屋が入る学資保険とは、終身保険や長期定期保険を活用した学資プランです!特徴は、
1、返戻率が高い!
2、学資保険として使わなかった場合、将来自分自身の年金にできる。
3、お父様の死亡保険のため、その分お父様の保険を減らすことがき、保険料を節約できる。
4、お父様に万一の時、死亡保険金が、お子様の教育資金にできる。

詳しい資料請求やご質問は、こちら! 


20060710212946.gif

ランキング参加しています。クリックお願いします!

全タイトルを表示

保険Pスタジオ      ㈱フィックス.ジャパン  0120-310-433

Author:保険Pスタジオ      ㈱フィックス.ジャパン  0120-310-433
年齢 45歳
血液 O型
出身 大分 山口
資格 ・CFP ・証券外務員2種 ・DCプランナー ・トータルライフコンサルタント
趣味 仕事 海外旅行 ジム ゴルフ 犬の散歩 マッサージ 読書


ファイナンシャルプランナーによる生命保険の節約アドバイス専門店!

当店では、以下の4つをモットーに保険提案をさせて頂きます。

1、お客様のご希望に沿った保険の提案をします!
(保険会社が売りたい商品ではなく、お客様が買いたい商品を提案します。)

2、その保険の中で1番安い組み合わせで提案させていただきます!
(同じ商品でも最大2倍近く保険料が違う場合もありますので、最も安い組み合わせを提案します)

3、しつこい勧誘等は一切行いません!
(保険相談の途中で、考え方の相違などちょっと合わないかな?と思ったら いつでも相談をストップして頂いても全く問題ありません!)

4、相談料や契約時の交通費等、保険料以外のお金は一切頂きません!
(保険料もそれぞれの保険会社へ直接振り込んで頂きますので、お客様との金銭の授受はございません)

東京・埼玉・神奈川は、無料でご自宅まで相談にお伺いさせて頂きます。(1~2週間先、または土・日は予約が埋まっていることが多いですので、早目に!
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。