2006 / 10
≪ 2006 / 09 1 2 3 4 5 6 78 9 10 11 12 13 1415 16 17 18 19 20 2122 23 24 25 26 27 2829 30 31 - - - - 2006 / 11 ≫

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


保険ブログ人気ランキングはこちらです! 

今日は、ちょっとだけ宣伝です!

保険Pスタジオにて、新、無料生命保険メール相談 がスタートしました。

特徴は、

住所や電話番号を明かさず

匿名で相談ができる!

というものです。

保険のことは、なかなか相談できるところがありませんので、気軽に相談してほしいというコンセプトから、作りました。

早速、Q&A も作成しました。(クリックしてみて下さい

ぜひ、のぞいてみて下さい。

ホームページはこちらから





スポンサーサイト

保険人気ブログランキングはこちら 

団塊の世代の方が、老後に備える関心ごとに 生命保険の見直し が非常に多くなっています。

『(セカンドライフ)に関する意識調査』(日本ファイナンシャルプランナーズ協会)の中で、保険の新規加入・見直しが必要では、以下の結果となっています。

医療保険 49.1%
介護保険 32.8%
がん保険 27.4%
終身保険 25.7%
傷害保険 16.6%


特に医療保険に関心が高い ですね。

実際、私の所にも、60歳代の方の相談も、非常に多いです。

では、どういう医療保険が良いのでしょうか?

ポイントは以下の4つにになります。

1、終身保障タイプか10年更新型か!

2、一入院何日保障するのを選ぶか!(60日、120日、180日、360日、730日、等)

3、一日いくらの保障にするか!(5000円、10000円、15000円、等)


4、各社の医療保険を比較する。

【補足】

1について、例えば 65歳・10年更新タイプにすると、75歳以降、医療保険が無くなってしまうことになります。
終身は、文字通り、終身保障になります。(最近は終身を選ばれる方が多いです。)

2について、最近では、保険料の安い60日型が売れていますが、一入院約2ヶ月の保障しかありません。(一入院とは、退院後180日以内の再入院は、一入院とみなされてしまいます。)
その分、保険料は安いのですが、安心を買うのであれば、180日以上が良いと思います。保険料との兼ね合いで、検討されてみては、いかがでしょうか!

3については、5000円と10000円では、保険料は単純に2倍違います。
差額ベッド代考慮するのであれば、最低1万円はほしいところですね。

4について、同じ内容でも、保険料にかなり差がでますので、各社の保険を比較するのが良いと思います。


以上のポイントを確認してから、自分自身にあった医療保険を選択し、安心して老後に備えていただければ幸いです。

最後まで、読んで頂きありがとうございました!

ブログランキングに参加しています。宜しければ、1日ワンクリックお願いします



保険人気ブログランキングはこちら!  

昨日、老後の生活のキーワードは、『安定した年金収入と資産運用である』と書きましたが、今日は、2つ目の安定した資産運用についてお話します。

皆さん、1990年の郵便局の金利はご存知ですか?

6.3%です。

この金利では、約12年で100万円が200万円(2倍)になります。

しかし、現在の金利水準(0.3%)では、

2倍になるのに、240年 もかかります。

つまり昔は、銀行に預けていれば勝手にお金が増えてくれていました。

今の時代は違います。

ご自身で増やさないと、お金は増えません。

 【お金を安全に増やす3つの秘訣】 

1、お金を分けておく
2、中期運用を考える
3、2700本の投資信託から良いものを選ぶ。(これが1番キーです)
 


そこで安全 をキーワードに年5%以上で運用できる方法を私どもの無料セミナーでご案内しております。

次回のセミナーは、江東区文化センターで行います。

日程はこちら!

1度、無料ですので、ぜひ来てみて下さい。

都合が悪い場合は、出張相談(個別相談)にも応じております。

0120-171-968 へお問合せ下さい。

私共のお客様は、直接携帯電話でも大丈夫ですよ




保険ブログ人気ランキングはこちら!  

昨日に続いて、団塊の世代の方のお話です。

セカンドライフを迎える団塊の世代が、最も関心を寄せている情報は、次の3つです。

【健康】【年金】【趣味】

この中で、特に年金は、定年後の唯一の収入ですから、多くの方が年金生活への不安をあげているそうです

高額な貯金があっても、60才代は、家のリフォームや奥様との旅行、趣味、お子様やお孫様への出費、等、銀行預金は、目減していく一方です。

セカンドライフをエンジョイするのに、預金を食い潰すのは、かなり抵抗があるのではないでしょうか?

そういう意味でも、資産運用安定した年金収入が、セカンドライフのキーワードになってくると思います。

今日は、安定した年金収入について書いてみます。

みなさんは、終身年金というのをご存知でしょうか!

これは、文字通り、生きている限り年金がもらえるというものです

銀行預金では、使えばどんどん減っていってしまいますが、終身年金は生きている限りですので、底のない財布 とも言われます。

国の年金があり、銀行預金もあり、そして終身年金があれば、老後の生活も本当の意味で、安心してエンジョイできるのではないでしょうか!

私は、終身年金を1つお持ちになることをお勧めいたします。 

お問合せは、ホームページフリーダイヤル0120-171-968へ!

直接のお問合せは、携帯電話まで。
090-2456-8307


応援クリックお願いいたします。 



保険ブログ人気ランキングはこちら!  

2007年問題が目前に迫っています。

昭和22年から24年までに生まれた『団塊の世代』が、2007年から3年間、次々に定年を向かえ、大量の退職者が発生します。

団塊の世代の方の生命保険加入率は、約96%ですが、

ご自身が加入されている生命保険の内容を、正確に理解されていらっしゃる人はどれだけいるでしょうか? 

私の経験では、9割の方が理解されていないと思います。
(正確には、理解できない?)

当たり前だと思います。

生命保険ほど、複雑な金融商品は、あまりないような気がします。

なぜなら、パンフレットを見ただけでは、理解するのは難しいし、生命保険各社の比較などは、なおさら難しいと思います。(プロの私が見ても、新商品等、不明な点が必ず発生し、保険会社にいくつも確認しています。)

また、同じ7大疾病保障 とか 女性疾病保障 と一口に言っても、保障の範囲が各社違うことも多くあります。

メリットを強調し、デメリットは非常に分かりにくいのも保険の特徴ではないでしょうか!

保険に関する情報は、簡単にインターネットで請求でき、1部では、通信販売で加入できます。

しかし生命保険は対面で加入するのが間違いないと思います。

毎月の支出にしめる割合が、決して少なくないと思いますので、住宅を買うときのように、十分に吟味していただければと思います。

ちなみに、団塊世代の方の約50%の人が、『保険の見直しが必要』と答えています。 (日本FP協会 セカンドライフに関する意識調査より)

応援クリックお願いします! 



保険ブログ人気ランキングはこちら! 

今日は、実際に相続税の計算をしてみたいと思います。

(例)
相続財産 3億円
相続人 妻と子1人の場合。
生命保険 3000万加入中。


(検証)

3億円+(3000万円ー500万×2人)=3,2億円
3.2億円ー(5000万円+1000万円×2人)=2.5億円

配偶者 2.5億円÷2×40%ー1700万円=3300万円

子供  2.5億円÷2×40%ー1700万円=3300万円

配偶者の税額軽減 マイナス3300万円
妻の納税額    ゼロ
子供の納税額   3300万円


つまり、生命保険金を子供が受け取り、相続税を支払えば、手元の財産はほとんど残る計算になりますよね。

納税資金対策には、生命保険が有効ですよ!

ただし、奥様が亡くなった時の二次相続対策のため、奥様も生命保険に加入しておく必要があります。

応援クリックお願いします 



オートリンクネットとは、相互リンクではない、被リンクが自動的に増えていく新しいリンクシステムです。
SEO対策において被リンクの確保は非常に重要なテーマです。

その被リンクが、よりSEO上有利と考えられる相互リンクではない一方向からのリンクで、しかも自然に増えるとしたら有益だと思いませんか。

オートリンクネットは登録無料です。ぜひご参加下さい.

こちらをクリック! 




当ブログの人気ランキングはこちら!(現在11位です) 

昨日のブログで、また、お客様よりお問合せがありました。

お客様:
『女性疾病特約の保障内容は、どのようのして各社の比較をしたら良いですか?』
私:
『・・・・・』
お客様:
『パンフレットには、書いていないですよね?』
私:
『書いていません』 『約款を見ながら、各社の比較をするしかないですね。でも、各社の約款って取り寄せできるのかな?』

『あとは代理店に行かれて、各社の違いを、プロの方に聞いてみる方法しかないですかね』


私も、最近は忘れていましたが、お客様が簡単に生命保険各社の商品比較をすることってまだまだ難しいんですね。

以前にも書きましたが、例えば、テレビであれば、ヤマダ電機やコジマ電器等に行けば、どこの商品が良いか、簡単に自分で比較ができますし、分からない点はすぐに聞くことができます。
携帯電話も、ドコモかAUかソフトバンクかを、お店で選べますよね。


でも、生命保険は、なかなかそういうお店がないですよね。

お客様は、大変不便だと思います。

また、生命保険はとても分かりにくい金融商品ですので、パンフレットだけでは、まず、分からない点が非常に多いと思います。

結構、有利な点だけを強調しているようなパンフットもまだまだ多いですし、欠点?(他社に劣ること)等は、書いていません。

生命保険は、非常に高い買い物です。  

エアコンが壊れたら、プロの修理屋に頼み、住宅を購入する時は、販売の営業マンに細かい点まで確認するべきです。

生命保険も同じだと思いますが、いかかでしょうか?

応援クリックお願いします! 



保険人気ブログランキングはこちら! 

昨日は、東京海上日動あんしん生命のがん保険の話を書きました。

ちなみに、当店がん保険人気ランキングは、

1位、東京海上日動あんしん生命
2位、アリコジャパン
3位、アフラック


半年まえと同じです。

ところで、今日、昨日のブログを見た東京海上あんしんの担当者から電話がかかってきました。

宣伝してくれたお礼の電話でした。(そんなつもりはなかったのですが・・・

そこで、1つアピールしてほしいと言われたことがあります。

それは、東京海上の、女性疾病保障特約 です!

8月7日のブログでも書きましたが、一口に女性疾病といっても、

保険会社によって保障の範囲が全然違うんです。

女性特有の病気はもちろん、女性に多い貧血やバセドウ病、胆石症、胆のう炎、尿管結石、低血圧症、等々。他では、保障しないものも保障の対象となっています。

他にも、夫が亡くなったら、保険料不要(オプション)や3大疾病でも
保険料不要(オプション)、等、魅力的な特約も付けられますよ!

商品名は、あんしんアミュレット です。

資料請求は、ホームページよりお願い致します。

応援クリックお願いします。  



保険人気ブログランキングはこちら! 

今日は、がん保険で売れている東京海上あんしん生命のがん保険の紹介です。

売れている最大の理由は、

初期がん(上皮内がん)でも100%保障するからなのです!

他社の人気のがん保険では、上皮内がんの場合では、半分とか10%しかでないものが多いです。

(例)1万円コースの場合、がんと診断されたら100万円でます。他社では、10万とか50万円になります。

ちなみに、がんの約5割は、上皮内がんです。

そして、上皮内がんを保障しているにもかかわらず、保険料が他社との比較で安いんですよ! 

がん保険なら、東京海上あんしん生命がお勧めです!

資料請求は、ホームページよりお願いいたします。

応援クリックお願いします! 



保険人気ブログランキングはこちら! 

一次相続対策だけに、目がいっていませんか?

一般的に、世帯主である夫の相続財産が多く、夫死亡時の一次相続対策は、考えていらっしゃる方は多いようです。

しかし、相続税は、妻のために税額軽減制度を設けています。

一次相続では、配偶者が、相続する財産の半分、または、1億6000万円までは、非課税になります。

(例えば10億円財産があっても、5億円までは非課税となります。)

一方、二次相続では、配偶者がいないため、配偶者の税額軽減もなく、法定相続人も減っていることから、一次相続時以上に対策が必要になります。

相続対策は、夫と妻の両方に必要です!

応援クリックお願いします。 




保険人気ブログランキングはコチラ! 

今日も、相続の話です。

例えば、相続財産を、お孫さんに渡したいとしたら・・・
(お孫さんは、法定相続人ではありません)


2つの良い方法があります。

1つは、遺言です。自筆証書遺言、公正証書遺言、秘密証書遺言の3つの方法があります。(詳細は、省略します。)

そして、もう1つが、生命保険です。

生命保険は、保険金受取人固有の権利ですので、確実に財産を渡すことができるんですよ!

(死亡保険金は相続財産ではありません。相続税では、死亡保険金は相続財産に入れますが、これは「みなし相続財産」なのです。)

これも、生命保険ならでは! です!!


応援クリックお願いします


保険人気ブログランキングはこちら! 

今日は、もう1回ブログを書きます。

今、とても売れている、

東京海上日動フィナンシャル生命『グッドニュース』の紹介です。

特徴を簡単に書いてみたいと思います。(詳細はパンフを見て下さい)

1、目標値(110%、120%、130%、140%、等)を設定し、3年経過後、目標に達成したら、一括か年金で受け取れます。

2、運用期間満了後、目標に行かなかった場合でも、年金受取総額での元本保証があります。また、元本以上であれば、1括受取OKです。

3、東京海上の担当者いわく、過去10年の運用実績では、元本割れは1度もなく、120%の目標であれば、約5年で達成できるとのこと。過去の運用では、100%の確率だそうです。
(パンフレットにも記入してあります。もちろん、保障ではありませんが・・・。)


上記のような理由から、銀行の窓口でも飛ぶように売れているそうです。

当店でも、元本保障を気にされる方には大変好評です。

ぜひ、資料請求してみて下さい。ホームページよりお願いします

応援クリックお願いします。 


保険人気ブログランキングはこちら!  

今日は、昨日に続いて相続の話です。

保険金は、非課税になるのをご存知ですか?

500万円×法廷相続人の人数=非課税金額

例えば、ご主人が亡くなり、奥様と子供2人の場合、

500万円×3人=1500万円は、税金がかかりません。


つまり、1500万円の現金に対しては、相続税がかかりますが、1500万円を銀行預金から生命保険会社に移すだけで、非課税になるのですよ!

(ただし、財産が、5000万円+法廷相続人×1000万円までの財産については、相続税はかかりません。)

相続対策の基本です!

応援クリックお願いします。  





保険人気ブログランキングはこちら! 

今日は、相続について書いてみたいと思います。

《相続》というと関係ないと思われる方がいらっしゃるかもしれませんが、ほとんどの方が関係あると思いますので、ぜひ、読んでいただければと思います。

1回目は、相続と争続 のお話です。

例)普通の親(お金持ちでない人)が、亡くなりました。
   相続財産は、家(1500万円)と現金500万円で、
   兄弟2人が相続する場合。
   お兄さんは、親と同居でした。


相続人は、兄弟2人ですので、財産を半分ずつすれば良いのですが、

家は、兄が住んでおり、売却することはできません。

このケースで、兄は家(1500万円)、弟は現金(500万円)の相続で納得するでしょうか?


納得する人もいれば、しない人もいるでしょう。

でも、相続でもめるケースは、このようなケースが非常に多いのです。

ですから、世間一般の人も、ほとんど関係があります。

では、生命保険を活用して、対策を立てましょう!

親が自分自身に、1000万円の生命保険をかけて、保険金の受取人を弟にしてはどうでしょうか?

そうすると、兄は、家(1500万円)を相続し、弟は、現金500万円と生命保険1000万円で合計1500万円を相続します。

均等になりましたよね!

これで、争続 は、かなり減るのではないでしょうか?

このように、生命保険は、相続対策で良く利用されますが、まだまだ知らない方や相続は関係ないと思っていらっしゃる方が非常に多いのが現実です。

実際に相続が発生してから(親が亡くなってから)では、遅いので、生前の対策が必要になります。

ここでは、省略しますが、相続に適した生命保険があります.

生命保険は、このような使い方もできるんですよ!

詳しい問い合わせはこちらまで、お気軽にどうぞ!

ホームページからでもOKです。

応援クリックお願いします!  

 

保険人気ブログランキングはこちら! 

今日は、生命保険会社の格付け の話です。

まずは、有名な格付け会社、ムーディーズ社スタンダード&プアーズ社の格付けをご覧になってみて下さい。

AAA(トリプルA)とかBB(ダブルB)とか記号があると思います。

簡単に言うと、会社の財務内容をランク付けしたものです。

格付けの定義がありますので、ご覧いただければと思います。

例えば、BBでは、
より低い格付けの発行体ほど脆弱ではないが、事業環境、財務状況、または経済状況の悪化に対して大きな不確実性、脆弱性を有しており、状況によっては債務を期日通りに履行する能力が不十分となる可能性がある。

と、なっております。

この内容(BB)で、皆さんの大切なお金を何十年も預けますか?

保険会社も潰れる時代です。

ただ、お付き合いがあるからとか、担当者が良いとか、安いとか、解約返戻金が良いとか、だけで、皆様の大切な老後の資金を毎月積み立てるのは・・・・・・

当店ては、最低でも A(シングルエー)以上を薦めていますが、できれば、AA(ダブルエー)以上をお奨めします。

今すぐ、皆様の加入している会社の格付けをチェックしてみて下さい!

応援クリックお願いします!  


保険人気ブログランキングはこちら! 

今日は、格付けの話です。

ご存知の方もいらっしゃいますが、私の経験では、99%の人が知らないのが投資信託の格付け です。(明日は、生命保険の格付け の話をします)

皆さんも聞いたことがある、モーニングスター社やリッパー社など、外部機関が、中立に1つ1つの投資信託を評価しているものです。

5段階で評価され、レストランやホテルみたいに、5つ星とか3つ星というふうに評価されます。

ここで、本日お話したいのは、アメリカとの違い です。

投資信託の残高が日本の10倍以上の投資信託先進国アメリカでは、必ず、格付けが4つ星以上を購入します。つまり、格付けを必ず、チェックします。

5段階評価ですから、当然ですよね!! 

でも、不思議なことに日本では、1つ星とか2つ星もかなり売れています。

銀行や郵便局や証券会社で、格付けが(星の数が)いくつか教えてもらうこともありません。


(例)
ニッセイ/パトナム・インカムオープン
格付け=1つ星、残高なんと7000億以上


なぜでしょうか?

それは、日本では、販売力のある所(銀行、郵便局等)が売る商品は、売れるからなのです。

また日本人は、全体的に銀行や郵便局を信頼しすぎだと言われています。

良い投資信託か悪い投資信託かは、関係ないのです。

アメリカ人は、不思議がっているそうですよ。

格付け 1つ星 の商品が売れているなんて・・


正しい投資信託の選び方は、ぜひ、お問合せ下さい。

フリーダイアル 0120-171-968

無料勉強会も開催しております。

応援クリックお願いします。 



保険人気ブログランキングはこちら! 

今日は、通貨分散の簡単なお話です。

聞いたことありますか?

例えば、

現在、為替は、1ドル約120円、1ユーロ約150円です。

これが、1ドル240円、1ユーロ300円になったらどうなるのでしょうか?

500万のベンツは、1000万になります。

10万円のヴィトンの財布は、20万円になります。

つまり、500万円の現金(円)では、ベンツやヴィトンは買えなくなるのです。

お金(円)の価値は、半分になりました。

日本は、資源の大半が輸入です。

円安になれば、お金の価値が下がります。

海外旅行にも行けなくなるでしょう。

ブランド物も買えません。

食料品も値上がりし、生活も苦しくなります。

お金の価値をリスクヘッジするのが、通貨分散です。

世界の2大通貨、ドルとユーロで、円に保険 をかけましょう!

世界の常識です!

外貨建て商品のお問合せはこちら!

応援クリックお願いします! 



保険人気ブログランキングはこちら! 

今日のお客様は、オリックスのCURE(キュア) と アクサのセルフガードをどちらにしようか、とても迷われていました。

そこで店長が、入院日額10000円に入るのであれば、5000円ずつ2つとも加入したらいかがですか? と申し上げたら、すごく感激していました。

2つの、いいとこどり ができたわけです。

ついでに、60歳短期払いにしようか全期払いにするかも決めかねていたので

こちらも、アクサ生命を短期払いオリックスを全期払い にして、お客様が、

2度感激していました。

資料請求はこちらから! 

応援クリックお願いします。 



保険人気ブログランキングはこちら!

このブログでも取り上げている、オリックス生命の『キュア』 ですが、実は、すごいこと(業界初? )があります。

それは、通常、三大疾病の保障のうち「がん」以外の脳卒中心筋梗塞において、診断されて入院しただけでは保険金(給付金)は支払われません。

どういうことかと言いますと、「60日以上所定の状態」でなければ保険金が給付されないということです。

しかし、オリックス生命のCURE(キュア)という商品は、三大疾病一時金の特約を付加した場合、脳卒中、心筋梗塞と診断されて入院をすれば保険金が給付されます。(「がん」には免責期間90日があります)

つまり、60日間の所定の状態ではなく入院すれば、保険がおりるというものです。

単に、3大疾病保障 という文字で判断するのではなく、良く中身を確認してから加入した方が良いですよ!

各社、いろいろ基準が違います。

保険には、皆さんが知らない落とし穴が、多いですから!

応援クリックお願いします! 






全タイトルを表示

保険Pスタジオ      ㈱フィックス.ジャパン  0120-310-433

Author:保険Pスタジオ      ㈱フィックス.ジャパン  0120-310-433
年齢 45歳
血液 O型
出身 大分 山口
資格 ・CFP ・証券外務員2種 ・DCプランナー ・トータルライフコンサルタント
趣味 仕事 海外旅行 ジム ゴルフ 犬の散歩 マッサージ 読書


ファイナンシャルプランナーによる生命保険の節約アドバイス専門店!

当店では、以下の4つをモットーに保険提案をさせて頂きます。

1、お客様のご希望に沿った保険の提案をします!
(保険会社が売りたい商品ではなく、お客様が買いたい商品を提案します。)

2、その保険の中で1番安い組み合わせで提案させていただきます!
(同じ商品でも最大2倍近く保険料が違う場合もありますので、最も安い組み合わせを提案します)

3、しつこい勧誘等は一切行いません!
(保険相談の途中で、考え方の相違などちょっと合わないかな?と思ったら いつでも相談をストップして頂いても全く問題ありません!)

4、相談料や契約時の交通費等、保険料以外のお金は一切頂きません!
(保険料もそれぞれの保険会社へ直接振り込んで頂きますので、お客様との金銭の授受はございません)

東京・埼玉・神奈川は、無料でご自宅まで相談にお伺いさせて頂きます。(1~2週間先、または土・日は予約が埋まっていることが多いですので、早目に!
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。