2007 / 02
≪ 2007 / 01 - - - - 1 2 34 5 6 7 8 9 1011 12 13 14 15 16 1718 19 20 21 22 23 2425 26 27 28 - - - 2007 / 03 ≫

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


保険ブログランキングはこちらからどうぞ!

投資信託の選び方、3日目です。

テーマは、市場平均より上かどうか!

例えば、日本の株の投資信託はたくさんありますが、いわゆる日経平均やトピックスなど、平均の指数より上がっているかどうか がとても重要になります。

例えば、日経平均が5年で50%上がったとします。

あなたの投資信託が、30%しか上がってなかったら、日経平均を買っていた方がよかったことになりますよね。

逆に70%上がったなら、平均より20%良いことになりますので、この20%分が
ファンドマネージャーの腕が良かった ということになるのです。

ですから、5年で30%も上がったなら良かったと思うのは早計で、平均より20%悪かったと思わなければなりません。

このように、日本なら日経平均より、アジアならアジア株指数より良くないと、単純に喜んではいけないということです。

この基準を、必ずチェックしてから購入した方が良いと思います

ただし、これを個人でやるのは大変だという方は、いつでもご相談下さい。(当ブログ左下の無料メールフォームよりお気軽にどうぞ!)

さらに詳しい保険情報をお探しなら、人気ランキングへどうぞ!

スポンサーサイト

保険ブログランキングはこちらです! 

投資信託の選び方、2日目です!

ずばりテーマは、

『分けておく』

これでは、分かりにくいですよね。

一言でいうと、世界中にお金を分けておくんです。

機関投資家や年金運用の責任者など世界中の運用のプロと呼ばれている人達は、確実にお金を分けています。

どうしてかと言いますと、

どこの何が必ず上がる!ということは、プロでも分からないからです。

アメリカの株が良いのか中国株がまだ上がるのかBRICS(ブリックス)が良いのか・・または、円安か円高か・・ユーロか米ドルか・・どこの国の債権か・・。

とにかくプロでも予想できないのです。

どこかに集中して投資して、当たれば儲けも大きいですが、損した時も大きいのです。

プロと同じように私達も分けていれば良いのですが、実際、分けている方は、ほとんど少ないようです。

日本株に集中していたり、中国やアジアに偏っていたり、債権オンリーだったり・・・

皆さんも、プロと同じように分けておくという大原則 を守って大切な資産を安全に増やしていきましょう!

保険見直し・節約法をお探しなら人気ランキングへ!  



保険ブログランキングはこちらです! 

皆さん、携帯電話や車、生命保険もそうですが、年々進化していて、どんどん良くなっていますよね。

これらは、基本的には、新しいものが良いと思います!

しかし、投資信託はどうなのでしょうか?

結論から申しますと、新発売の投資信託は、やめた方が無難です。

なぜでしょうか?

理由は2つあります。

1つは、実績が全くないので、良いファンドになるか悪いファンドになるか検討がつきにくい。
(実際、投資信託の格付け会社も発売3年間は、格付けをしません。)

もう1つは、流行に乗って新規設定されることが多いので、相場がピークになっているものも多い。
(ITが流行すると、ITばかりの投資信託が発売されるなど・・ITバブルは有名ですよね。)

この2つの理由から、投資信託については、新発売は避けた方が無難だと思います。

投資信託というのは分かりやすく言うと、お金の運用のプロに預けて、信託報酬という手数料を毎年支払って、お金を増やしてもらうというものです。

つまり、ここで大切なのは、お金を運用する人(ファンドマネージャー)の腕にかかっているということです。

野村證券や三菱東京UFJだから安心というのではなく、正確には、野村の○○という投資信託、三菱の○○という投資信託だから安心ということになるのです。

例えば、誰かにお金を預けるとして、どんな運用をするのか、または、どんな成績なのかを見ないで、大切なお金の運用を任せないですよね

良いファンドと悪いファンドの運用成果の開きは天地以上になります!

野村証券にも運用の良い投資信託もあれば、運用の悪い投資信託もあります。

また、銀行や郵便局が薦める商品が必ずしも良いということは、私の経験上、全くありません。


今日から、約2700本の投資信託の中から、良い投資信託の選び方を公開していきますので、毎日、見て下さいね

保険見直し・節約をお探しなら人気ランキングへ! 


保険ブログランキングはこちらです! 

4月からある保険会社の自殺の免責期間が、2年から3年に変わります  (加入してから3年は、自殺では保険はおりないということです)

日本で年間、何人自殺する方がいるかご存知ですか?

昨年度で、3万2552人

1日あたり、90人になります。

すごい人数ですよね。毎日90人が自殺で亡くなっています。

また、8年連続で、3万人を超えており、先進国で日本は1位です。

世界でも10位なのですが、上位は国内が混乱している国ばかりなので、日本はやはり異常だと思います。

特に、無職の方は突出して多いのですが、最近良く言われる格差社会も原因の1つなのでしょうか?

理由を調べて見ると、健康経済的の2つの理由で70%以上を占めているようです。

年金問題医療問題と関連しているのかもしれません。

年配の方が海外に移住するのも、住みにくい国 日本だからかもしれません。

国も何らかの対策を立てないと、本当に住みにくい国になってしまいますね。

今日は、ちょっと暗いお話でした。

さらに詳しい保険見直し・節約をお探しなら人気ランキングへ! 



保険ブログランキングはこちらです! 

今日は、ちょっと悲しいお知らせ?です。

東京海上日動あんしん生命『長割り3つのあんしん』 (利差配当付き低解約返戻金型総合終身)が3月末で販売停止になるとのことなんです。

この保険は、終身保険(死亡保険)入院保険介護保険がついた保険で、特に介護を重視したい方に、ひそかに人気の商品で、

だいたい45歳くらいまでの年齢で加入すると支払った保険料以上に解約返戻金が貯まるのが魅力でした
(加入条件により異なる場合もあります。)

理由は、保険料改定の伴う関係らしいのですが、他にあまり良い介護保障商品もなく、個人的のも良い商品と思っていましたので、残念です。

当店スタッフも加入している保険です。

終身保険を検討されていらっしゃる方は、ぜひ、検討する保険の1つに加えてみては、いかがでしょうか?

資料請求はこちらよりどうぞ! 

さらに詳しい保険見直し・節約をお探しなら人気ランキングへ! 



保険ブログランキングはこちらです! 

厚生労働省「平成17年 患者調査の概況」によりますと、
高血圧性疾患の総患者数 約781万人
前回調査(平成14年)より約82万人も増えています。

また、糖尿病の総患者数、男性が約132万人、女性が約115万人、計約247万人となっており、前回調査(平成14年)に比べて約19万人増加しています。

続いて患者数が多いのはがん約142万人

次いで脳血管疾患約137万人と、生活習慣病に関連した疾患が目立っています。

最近、よくクローズアップされる メタボリックシンドローム(内臓脂肪症候群)で、死亡原因の6割以上と言われています。

メタボリックシンドロームとは、

ウエスト 男性 85㎝
     女性 90cm

さらに、以下が2つ以上該当される場合になります。

①血清脂質異常(トリグリセリド値150mg/dL以上、またはHDLコレステロール値40mg/dL未満のいずれか、または両方)
②血圧高値(最高血圧130mmHg以上、最低血圧85mmHg以上のいずれか、または両方)
③高血糖(空腹時血糖値110mg/dL以上)


放置しておくと命に関わる病気の発症につながる『メタボリックシンドローム』。その危険性を認識し、ぜひ生活習慣の改善を!!

さらに詳しい保険情報は、人気ランキングへどうぞ! 



保険ブログランキングはこちらからどうぞ! 

「死亡保障は1000万円!も出ます。」

よく、コマーシャルで安い保険料で死亡保障も付いています!というのを耳にします。

本当にどんな死亡でもでるのでしょうか?

答えは???

ある会社を例にお話します。

定期保険   2000万円 10年更新 保険料 約7000円

災害死亡特約 2000万円 10年更新 保険料 約800円


定期保険とは、病気でもケガでも交通事故でも保険はおります。

災害死亡は、ケガや交通事故は保険が出ますが、病気は対象外です。


つまり、保険というのは、病気 が入ると保険料が高くなります。

なぜなら、人間はほとんど病気で亡くなるからなのです。

実際、年間約100万人亡くなりますが、

がん   約30万人

心疾患  約15万人

脳疾患  約14万人

交通事故 約7000人


お分かりですよね!

確率では、交通事故で亡くなる方は非常に少なく、ほとんどが病気なんですよ。

不慮の事故全体でも5%くらいです。

95%は病気なのです。

皆様の保険で、病気死亡時にきちんと保険はおりますか?

さらに詳しい保険情報をお探しなら、人気ランキングへどうぞ! 

ブログランキングはこちらから! 

今日は、保険金や給付金の支払い についてお話してみたいと思います。
 
良くお客様から

『外資系の保険会社は、いざという時に保険を支払ってもらえるの?』

ということを聞かれます。

私の個人的な経験では、外資系の方が支払いが早く、日本の会社の方が遅いと思います。

特に、アフラックアリコは、支払いがとても早いようです。

私自身も、入院保険を3社に分けて加入していますが、2年前に請求したときは、某外資系会社が断トツ早く、大手の日本の会社は遅かったです。

外資系保険会社が日本に参入してきてから、サービスの競争で、全体的に早くなったと思います。

ただし、保険に加入してから2年以内の保険請求は、時間がかかることもあります。(告知義務違反かどうか調査が入るからです)

さらに詳しい保険情報は、人気ランキングへどうぞ! 



保険ブログランキングはこちらから! 

今日、営業中の車の中で、ラッツ&スターの桑野 信義(桑まん)さん  が、最近23㌔の減量したとのニュースを見ました。

最近、お友達が2人も亡くなったとのことで、桑まんもお酒を止めウォーキングをしているそうです。

私も昨年から歩いていますが、ウォーキングは本当に良いですよ!

桑まんもすっかり、締まっていました

健康には、体重がとても重要です。

皆さん、ご存知ですか?

生命保険には、体重制限があります。

身長に対して、体重が一定の範囲でないと加入できません。

重すぎても軽すぎても、ダメなんですよ。

体重は、保険会社もリスクが高いと見ます。

さらに詳しい保険情報は、人気ブログランキングよりどうぞ! 


保険ブログランキングはこちらから! 

今日は、三井住友海上きらめき生命『生きる力、守る力』のご紹介です。

特徴は、

1、高度先進医療特約が付いている。(実費払いは業界初)
2、5日以内の入院は、1律5日分の入院代が出る。
3、1入院が、30日、60日、120日、180日、1095日から  選択できる。
4、オプション(特約)が多い。


というところでしょうか!

今、話題の高度先進治療に対応した保険で、悪性腫瘍(がん)の粒子線治療 288万3千円、重粒子線治療 314万円、人口中耳 125万9800円等が、実費で支払われます。

昨年より大好評の、アクサ生命のセルフガード を意識した商品ですね。

アクサ生命の強力なライバルになるかもしれません。

お薦めの商品です!

さらに詳しい保険情報は、人気ブログランキングよりどうぞ! 



保険人気ブログランキングはこちらです! 

最近、介護にまつわる殺人事件が多くなってきています。

お年寄りがお年寄りを介護する いわゆる 老老介護 が問題となっているようです。

お客様と保険の話をしても、あまり介護にピンとくる方は少ないのですが、介護はどこの家庭にも起こりうるとても大きな問題です

国の介護保険制度がスタートしていますが、年々保険料負担が上がっているように、介護になる人も増えているようです。

生命保険会社も必ずしも積極的に商品を作ってないような気がします。

恐らく、将来どれくらい介護になる人が増えるか予測がつきにくいからではないかと思います。

以前にも書きましたが、介護は精神的・肉体的・経済的 にとてもきつくなります。

お金があれば、ある程度専門の業者にまかせることができるので、上記の 3つの苦 は逃れられるのではないでしょうか!

今日は、東京海上日動あんしん生命の 3つのあんしん のご紹介です。

この保険は、終身保険に介護と入院がついている保険で、年齢にもよりますが、支払い終了時は、支払った保険料以上にお金がもどってくるというもので、当店でも人気商品です。

詳しい商品説明は省略いたしますが、当店スタッフも加入している保険です。

保険のプロが加入している保険ですので、お薦めなのは言うまでもありませんよね。

ぜひ、介護を他人事と考えずに、医療保険や死亡保険と同様、考えていただけたらと思います!

さらに詳しい情報をお探しなら、人気ランキングへどうぞ! 



このブログの順位をチェック!(人気ランキング) 

この仕事をしていますと、いろいろな病気の方と出会います。
(というか、仕事がら、お客様が健康かどうか聞かなくてはいけませんので、多く感じているだけかもしれませんが。)

特に、高血圧の人が多く、50歳の約半数、70歳以上では、70%の人が高血圧だそうです。

高血圧は、心筋梗塞や脳卒中など死につながる危険な病気です。

この高血圧を予防するには、

減塩が1番 だそうです!

1日の食塩の摂取目標は、男性10g、女性8g。 

しかし、1食平均で7gくらい取っているそうです。

なるべく、薄味をこころがけ、麺類の汁などはあまり飲まないようにしましょう。

生命保険は、以前は高血圧で薬を飲んでいると加入できませんでしたが、最近では、普通に加入できる会社も出てきています。

高血圧で、保険加入をあきらめていた方は、ぜひ、お問合せしてみて下さい。

匿名相談はこちらから! 

さらに詳しい節約術をお探しならブログランキングへ! 



このブログの順位は?(保険ランキング) 

答えは、△ です。

というのは、

保険会社によって対応が違うからです。

約款には、 『レーザー、冷凍凝固による眼鏡手術』

とありますが、

治療と異なるため対象外

と解釈する保険会社もあります。

これからレーシック手術を受ける方、過去に受けられた方は、ご自身の保険会社に確認してみてはいかがでしょうか

もらえるものは、もらいたいですよね!

さらに詳しい節約法をお探しなら、人気ブログランキングから! 



保険に加入される関心ごとで多いのは、がん についてです。

今日は、国立がんセンターにある がんを防ぐための12か条をご紹介します。

1、バランスのとれた食事・・・たくさんの種類の食事を取る!
2、変化に富んだ食生活・・・毎日、違う物を食べる!
3、腹八分目にする!
4、お酒はほどほどに!
5、たばこは×!
6、ビタミンと食物繊維を食べる!
7、塩辛いものは×! 熱いものも×! (胃、食道をいたわる)
8、焦げた部分はさける!
9、カビは×!
10、日光に当たり過ぎない!
11、運動をする!
12、毎日、お風呂に入る!


全部、当たり前のことですが、なかなかできないのが人間ですよね

でも、1つでも多く心がけて実践してみてはいかがでしょか

さらに詳しい節約術をお探しなら人気ランキングへ! 





保険ブログランキングはこちら!
(このブログの順位をチェック
 


皆さん、女性と男性の保険料が違うのはご存知ですか?

一般的には、死亡保険は男性の方が、医療保険やがん保険は女性の方が高いケースが多いんです!

なぜなら、保険会社から見ると、男性の方が平均寿命が短い分(早死に多い?)、死亡保険はリスクが高いですし、医療保険は、女性の方が、長生きする分高くなるからです。

が、

最近では、

男女同じ保険料の会社や逆に医療保険で男性の方が高い会社など、各社まちまちになってきています。

つまり、A生命は男性がお得! B生命は、女性が安い!

というふうに、保険会社によっていろいろなんですよ。

少しでも節約したいとお考えなら、よーく保険料を吟味してから加入しましょう!

さらに詳しい節約術をお探しなら、人気ランキングへ! (保険部門)



保険ブログランキングはこちらです!
(このブログの順位をチェック!)
 


《保険節約の極意、PART⑤》

高額療養費を考慮する!

高額療養費とは、病気の時の家庭の負担を抑えるため、一定の金額を超えた部分が払い戻されるという制度です。

(例)一般の場合
1ヶ月の病院代が、100万円で、
3割負担の場合、30万円を窓口で支払います。

ただし、

80100円+(100万円ー267000円)×1%=87,430円(自己負担額)

30万円ー87,430円=213570円  が戻ってきます。

つまり、100万円かかっても、自己負担は9万円弱なのです。

これら以外に、差額ベッド代雑費等かかります。

ただし、入院中の家賃やローン、光熱費、家族の生活費、教育費等は当然ですが、かかります。

こちらの方が負担になりますよね。

これらを総合的に考えて、1日いくらの入院保険に加入するかを考えてみてはいかがでしょうか!
詳しくはこちらをどうぞ! 

さらに詳しい節約術をお探しなら、人気保険ランキングへ! 



保険ブログランキングはこちらです!
(まずは、このブログの順位をチェックして下さいネ!) 


今日は、読売新聞の記事に、興味深い記事がありました。

東北大の研究グループが、1994年から健康な40歳から79歳の男女4万3391人に健康調査をしました。

生きがい が、

ある        59%
ない        5%
どちらともいえない 36%

このうち、7年後の2001年までに死亡した3048人の内訳は、

がん  1100人
脳疾患 479人
肺炎  241人

これらの分析の結果、

生きがいのない人は、ある人の

脳血管疾患で死亡した割合は、2.1倍高い。

肺炎は、1.8倍高い。


がんは、影響ない。

全体的な死亡率は、生きがいのない人はある人の1.5倍高い。

という調査結果がでたそうです。

やっぱり病気というのは、ストレスや生きがいなど、精神的な部分が大きいのかなとあらためて感じました。

病気よいう字は、

気が病む

と書きますもんね。

さらに詳しい保険節約術をお探しなら人気ランキングよりどうぞ! 



保険ブログランキングはこちら!
(まずは、このブログの順位をチェック!) 


《保険節約の極意、PART④》

遺族年金を考慮して保険に加入する。

最近では、ご存知の方も増えてきましたが、まだまだ知らない方も多いのが、遺族年金です。

遺族年金とは、親が亡くなった時に国から年金が支給されるもので、国民年金か厚生年金かによって、金額が変わってきます。

詳しくはこちら!

生命保険は、親が亡くなった場合に、給料が無くなる変わりに加入するので、生活費が30万円で遺族年金が15万円の場合、残り15万円分の生活費(生命保険)があれば、大丈夫ということになります。(分かりやすく説明するために、単純に計算しました。)

この遺族年金を考慮しないで、保険金額を算出すると、上記の例では、
15万円の2倍の30万円の生活費(保険)に加入してしまうことになります。

生命保険に加入する時は、ぜひ、この遺族年金がいくらかを考慮して、無駄に保険を掛けすぎないようにしましょう!

さらに詳しい節約術をお探しなら人気ブログランキングへ! 



保険ブログランキングはこちらからどうぞ!
(このブログは何位くらいかな?) 


今日は、ちょっとコーヒーブレイク?!

ということで、コーヒーのお話です。

以前は、胃に良くないとかがんになるとか、悪いことばかり言われていたコーヒーですが、最近では、1日一杯以上飲む人は、肝臓がん になる確率が、飲まない人の6割程度と、がん抑制効果があると言われています。

動物実験では、以前から胃がん、直腸がん、食道がん等を抑制すると言われていましたが、肝臓がんもアメリカや日本の大掛かりな?調査で確認されているようですので、恐らく間違いないのでしょう。

また、飲む回数が多いほど、がん発生率が少ないとも言われています。

その他、低血圧高血圧心筋梗塞にも良いとの話も聞いたことがあります。

コーヒーの国 ブラジルでは、肝臓がんは日本の半分以下らしいです。

ただ、一方でコーヒーにいれる砂糖は、白い麻薬?とも言われていますし、ミルクも化学物質だけで作られていると言われています。

私も専門家ではないので、詳しくは分かりませんが、私自身、コーヒーはなるべくブラックで飲むようにしています。

みなさん、毎日少しづつ健康に気を使いましょう!

最近、病気の大半は実は遺伝より、生活習慣に起因する と言われています。

皆さん、自分なりのこだわりの健康法をみつけましょう!

さらに詳しい保険節約術を探すなら人気ブログランキングへ!  



保険ブログランキングはこちらからどうぞ!
(今日は、何位くらいでしょうか?) 


皆さん、こんばんは!

早速ですが、質問です。

世界のGDPは、約4000兆円ですが、

その内、米国が占めている割合をご存知ですか?

答えは、約1200兆円です。

世界の3割をアメリカが占めている計算になります。

それでは、そのアメリカのGDPのうち、最も多くの割合を占めているのは、何でしょうか?
それは、アメリカの個人消費なんです。

なんと、GDPの7割が、個人消費なんです。

さすが、消費大国アメリカです。

ということは、世界のGDPのうち、約21%がアメリカの個人消費ということになりますよね。

そして、世界中のお金(通貨)の60%以上は、米ドルです。

さてさて、

最近、当店でも米ドル建ての保険がとても良く売れています。

医療や年金、少子化などたくさん問題を抱える日本より、人口も増え続けているアメリカを買う人が多いということでしょうか。

代表的な商品は、

アリコジャパンのドル建積立利率変動型終身保険やレグルス3、一時払ドル建終身保険や養老保険。

AIGエジソンのドル建終身保険(低解約型)
  等々。

ドル建て商品は、上記のAIGグループが圧倒的に強いです。

ドル建保険は、アメリカの金利が高いので、保険料も日本円の保険に比べてかなり安く感じられると思います。(現在のレートの場合)

ぜひ、お薦めしたい商品のひとつです!

さらに詳しい保険節約法を探すなら人気ブログランキングへ! 



保険ブログランキングはこちらです!
(現在、3位です!今日も応援クリックありがとうございます!)


《保険節約の極意、PART③》

必要保障額を算出し、本当に必要なだけ保険に加入する!
(無駄に多く入らない!)


死亡保険は、分かりやすく言うと、残された家族の生活費がメインです。

人間の寿命から逆算すれば、残された家族の生きられる年数は、当たり前ですが減っていきます。

という事は、生命保険で必要な金額も年々減っていくのが、自然ですよね

そこで登場するのが、収入保障保険逓減定期保険です。

収入保障保険とは、ご主人の変わりに毎月、お給料を30万円保険会社が支払ってくれるという保険で、別名、お給料保険とも言われます。

逓減定期保険とは、受け取れる死亡保険金額が年々減少していくタイプの保険です。


一昔のタイプの定期保険より、合理的で保険料が安く感じられると思います。

最近は、このタイプに加入される方がほとんどですので、節約を考えていらっしゃる方は、ぜひ検討してみて下さい

各社の保険料が随分と違いますので、比較することを忘れないでくださいね

さらに詳しい保険節約術を探すなら人気ブログランキングへ! 



このブログは、ランキング第何位でしょうか? 

今日は、ずーと書きたかった素朴な疑問?です。

昨年の年末くらいに、日興コーディアルの粉飾決算のニュースがありました。

そして、最近、5億円を支払うという処分が下されました。

私の記憶が間違えなければ、ライブドアの粉飾額は、約50億円。

日興コーディアルは、180億円です。

しかも、日興は、証券会社なので企業の上場等の審査をする立場にある会社です。

粉飾の金額と社会的責任の重さから、どちらが悪いのでしょうか?

ホリエモンを擁護する分けではありませんが、この比較では、ホリエモンは3ヶ月拘留されて、かたや5億円の課徴金のみ。

経営陣も従業員も逮捕されていません。

おかしくないですか?

おかしいですよね。

もっとおかしいのは、マスコミの対応です。

ライブドアの時は、虚業、拝金主義、等々、散々ボロかす?報道されていました。

日興は・・・? あまり新聞記事に出ません。

詳しいことは、分かりませんが、粉飾のやり方も日興のほうがかなり悪質だと思います。(しかも、最初は従業員1人の責任と発表しました)

何らかの圧力なのか、出る杭は打たれる日本の文化?なのか、こういう現実だと日本の将来は・・・・・?
 
イギリスのフィナンシャルタイムスにも このような記事がありました。

この国の将来の年金や医療問題は大丈夫なのでしょうか?

さらに詳しい保険節約術を探すなら人気ブログランキングへ! 



保険ブログランキングはこちらです!
(現在、5位です!今日も応援クリックありがとうございます
!)


《保険節約の極意、PART②》

新商品で節約!

これは、とても重要です!

保険は、携帯電話や自動車と同じで、進化しています。

新しいものが良いのです!(すべてではありませんが)

例えば、入院保険では、昔のタイプでは8日以上入院しないと出ない・・・

例えば、がん保険では、上皮内新生物では診断給付金が出ないとか10分の1にカットされる・・・

例えば、年金保険では、終身年金が選択できない・・・  等々


当たり前のことですが、生命保険もどんどん良くなってきていますので、面倒腐らずに定期的に見直しを検討することをお薦めいたします!

大きな節約につながるかもしれません 

無料メール保険相談は、こちらからどうぞ! 

当店では、同業者の方は、固くお断りさせて頂いております。


保険人気ブログランキングかこちらです!
(このブログの順位が見れますよ!) 


《保険節約の極意》

保険各社の得意商品を組合わせて加入する!

これに尽きます!

終身保険は、A社、収入保障保険や定期保険は、B社、
医療保険は、C社、がん保険は、D社、年金は、E社。


というふうに!

これで、1社で加入するより大体、保険料のコストダウンができます!

保険は、毎月、毎月、何十年も支払うので、節約効果絶大!です。

また、保険会社が倒産するリスクも、1社で加入するより当然、分散できます。

ぜひ、皆さん、相談に来てみてください!

当社は、相談料無料です!

無料相談はこちらからどうぞ! 

いつも応援クリックありがとうございます!
(今日も、1クリックお願い致します)  




保険人気ブログランキングはこちらです! このブログは第何位? 

今日は、パソコンの調子が悪いので、携帯からブログします

土曜の読売新聞の記事です。  

今、インドでは、世界60ヵ国から手術を受けに来ているそうです。  

理由は、先進国の治療をインドで格安できる! からだそうです!

たとえば、心臓手術は、アメリカ、3万ドル。インドは、6千ドル。

骨髄移植は、25万ドルと2万6千ドル。


インド人の人は、理数系に強く、優秀な医師も先進国で活躍しているとのことです。もし、皆さんが高額の治療を必要とする時は、インドも検討してみては、いかがでしょうか!

1日1回応援クリックありがとうございます 

最後まで、お読み頂きありがとうございました



保険人気ブログランキングはこちらからどうぞ!
(このブログは、何位くらいかな?) 


今日は、1月度のがん保険人気ランキングの発表なのですが、がん保険部門は、圧倒的に東京海上日動あんしん生命が売れています。

1位、東京海上日動あんしん生命
2位、該当なし
3位、該当なし

なので、You Tube を使って、CMを見てみましょう!



いつも応援クリックありがとうございます!
今日も、1回クリックお願い致します
 


保険ブログ人気ランキングはこちらからどうぞ!
(このブログは、何位でしょうか?)


今日の新聞各社にアフラックの保険料値上げ の記事があり、

まずは、アフラックの公式ホームページを確認してみました。

公式発表はこちら  

内容としては、

終身保険は、全体的に少し安くなりました。

定期保険は、40歳以上は結構安くなっています。

個人年金保険は、ほんの少し値上げです。

医療保険のEVERは、全体的には少し値下げですが、若い女性は値上げ となっています。

EVER HALFは、男性、値上げ。女性値下げ、という感じです。

そして主力のがん保険は、大幅値上げです。

だいたいですが、こんな感じでしょうか!


予想通りですが、がん保険の値上げが大きいのが今回の特徴です!

来年9月から値上げということなので、新規加入や切り替えを検討の方は、どんなに遅くとも8月中に加入された方が良いと思います。

ただし、保険は加入しようかなと思った時が加入した方が良い時です。
虫の知らせではないですが、病院に行ったり、健康診断で指摘があったりしますと、保険加入できないケースも良くあるからです。

また、他社のがん保険も大幅に保険料があがると思いますが、順次ブログにて公表してまいりたいと思います。

1日1回応援クリックしていただいたら、うれしいです!  



保険ブログランキングはこちらから! 

私どもの店舗は、東京都江戸川区の西葛西にあります。

この江戸川区の記事なのですが、今、日本では子供の数が24年連続減少しております。

特に、東京では出生率1.0を割り込んでいて深刻なのですが、東京23区のうち、ただ1つ全国平均の1.29を上回る1.3の区が江戸川区なのです。

人口約65万人で、毎年3万7千人が引越ししてきているのですが、大半が20歳、30歳代だそうです。

何が、子育て世代をひきつけているというと、幼稚園の保育料補助で、月2万6千円を援助しているとのこと。

全国最高水準だそうです。

また、小学校入学前の子供の医療費を無料にしたのも、23区で1番早く、また、給食費の3分の1を小、中学生に補助しているそうです。

一方、高齢者が長く元気で過ごすための施策にも力を入れており、老人医療費や介護保険の認定者も23区で一番少ないレベルだそうです。

こんな江戸川区に保険Pスタジオはあります。

東西線 西葛西駅から徒歩5分です。

お気軽に立ち寄りください!

1日1回応援クリックお願い致します! 



全タイトルを表示

保険Pスタジオ      ㈱フィックス.ジャパン  0120-310-433

Author:保険Pスタジオ      ㈱フィックス.ジャパン  0120-310-433
年齢 45歳
血液 O型
出身 大分 山口
資格 ・CFP ・証券外務員2種 ・DCプランナー ・トータルライフコンサルタント
趣味 仕事 海外旅行 ジム ゴルフ 犬の散歩 マッサージ 読書


ファイナンシャルプランナーによる生命保険の節約アドバイス専門店!

当店では、以下の4つをモットーに保険提案をさせて頂きます。

1、お客様のご希望に沿った保険の提案をします!
(保険会社が売りたい商品ではなく、お客様が買いたい商品を提案します。)

2、その保険の中で1番安い組み合わせで提案させていただきます!
(同じ商品でも最大2倍近く保険料が違う場合もありますので、最も安い組み合わせを提案します)

3、しつこい勧誘等は一切行いません!
(保険相談の途中で、考え方の相違などちょっと合わないかな?と思ったら いつでも相談をストップして頂いても全く問題ありません!)

4、相談料や契約時の交通費等、保険料以外のお金は一切頂きません!
(保険料もそれぞれの保険会社へ直接振り込んで頂きますので、お客様との金銭の授受はございません)

東京・埼玉・神奈川は、無料でご自宅まで相談にお伺いさせて頂きます。(1~2週間先、または土・日は予約が埋まっていることが多いですので、早目に!
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。