2007 / 12
≪ 2007 / 11 - - - - - - 12 3 4 5 6 7 89 10 11 12 13 14 1516 17 18 19 20 21 2223 24 25 26 27 28 2930 31 - - - - - 2008 / 01 ≫

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


保険ランキングはこちら(一日1回応援クリックお願いします)  


「今日は、ネタがないな~」

「飲み会だから、書けるかな~」

「朝から夜遅くまで仕事が忙しかったので疲れたな~」

と、時々思いながら、毎日、見てくれているお客様がいると思い、ブログを書き続けることができました。

昔は3日坊主で、パソコンも得意ではありませんが、

『毎日継続することがお客様のため』

という信念のもとに、とにかく勉強したことを伝えることが使命だと感じでいます。

今年1年ブログを見ていただいて本当にありがとうございました


今年最後のテーマは、

『保険は複数の保険会社に分けて、いいとこどりをして節約しよう!』

ということをあらためて強調したいと思います。

今月12月より銀行も、保険の代理店になり複数の保険会社の医療保険などを販売するようになりました。

まだまだ保険会社1社で加入されている方が大部分ですが、これからは複数の保険会社を組合わせて加入する時代になります。

保険会社によって保険料も大きく違う時代です。

テレビや携帯電話のように保険も比較する時代です。

年金だけでは生活できない時代が間違いなく来ますので、節約し貯蓄するのが必須の時代です。


節約できるものは、節約しましょう

それでは、皆さん来年も宜しくお願い致します



保険のご相談なら、年末年始も

匿名Pスタメールメール相談へ(年中無休です)   



さらに詳しい保険節約・見直し情報をお探しなら保険ランキングへ 

保険ランキングはこちら(一日1回応援クリックお願いします)  





スポンサーサイト

保険ランキングはこちら(一日1回応援クリックお願いします)  


今日は、今年最後の忘年会&ゴルフコンペでした。

ゴルフと言えば、実は3ヶ月前にゴルフボールが足に当たってケガをしてしまいました。

全治3ヶ月弱かかりました。(ゴルフボールは怖いですね

幸い、通院だけですみましたが、

ご存知のように生命保険では、通院だけでは、一般的に保険は出ません。

ここで、クレジットカードの出番です。

クレジットカードには、カードの種類によりますが、各種保険が付いているものがあります。

中には、ゴルファー保険が自動付帯しているものもあります。

早速、私のカード会社に電話して聞いて見たところ、

付いていました。

ゴルファー保険が!

通院は、1日3000円でしたが、

6回×3000円=18000円 出ました。

こういうのは、知っているのと知らないのでは大違いですね

『保険は請求しないと出ない』

ですから!



保険のご相談なら、年末年始も

匿名Pスタメールメール相談へ(年中無休です)   



さらに詳しい保険節約・見直し情報をお探しなら保険ランキングへ 

保険ランキングはこちら(一日1回応援クリックお願いします)  





保険ランキングはこちら(一日1回応援クリックお願いします)  


今月は、お客様の挨拶回りと4回の忘年会で、本当に忙し1ヶ月でした。

明日、今年最後の忘年会(ゴルフコンペ)で、いよいよ今年も終わりかなという感じですが、

皆さん、今年1年を振り返りいかがでしたでしょうか!

私は、最低10個以上の目標を掲げ、5段階評価で1年を振り返ります。

今年は・・・自己採点で、平均3,5点でした

まあまあかな・・・って感じです。

今日は、今年の反省を踏まえて、来年の目標を立てました。

来年も、自分の夢を実現するために・・・・・



保険のご相談なら、年末年始も

匿名Pスタメールメール相談へ(年中無休です)   




さらに詳しい保険節約・見直し情報をお探しなら保険ランキングへ 

保険ランキングはこちら(一日1回応援クリックお願いします)  





保険ランキングはこちら(一日1回応援クリックお願いします)  


今日、今年最後のお参りに行ってきました。

ブログにも書きましたが、今年1月より、

お客様と社員とその家族の健康祈願

を願い、週1回、お参りに行っています。

歩いて往復1時間以上かかりますので、雨の日は行けませんが、それでも40回以上は行ったと思います。
(健康もかねて歩いて行っています)

というわけで?

Pスタのお客様の死亡事故は、今年

ゼロ

でした。

すごい!ですね。

これは、来年も続なければいけませんね

来年1回目は、もちろん元旦に行ってきます




さらに詳しい保険節約・見直し情報をお探しなら保険ランキングへ 

保険ランキングはこちら(一日1回応援クリックお願いします)  





保険ランキングはこちら(一日1回応援クリックお願いします)  


先週号の週刊ダイヤモンド

「郵便局を信じるな」

は、なかなか過激?な内容でした。

本当だったら、すごすぎ・・・です。
(まぁ、うそは書かないでしょうが・・・・)

ノルマが厳しく、コンプライアンス違反もとても多い。(半年で386件)

懲戒処分件数が、年間2500件を超えていて、過去最高。

年賀状地獄。

犯罪・不祥事続出。

投信・簡保の押し売りに注意。

地方切捨て。

等々。


そういえば、最近のニュースで、

かんぽ生命保険は、契約内容の説明に利用している「ご契約のしおり」に、なんと100ヶ所以上の誤記が見つかったとのことです。

考えられません・・・100ヶ所・・・

興味のある方は、買ってみてみて下さい。




さらに詳しい保険節約・見直し情報をお探しなら保険ランキングへ 

保険ランキングはこちら(一日1回応援クリックお願いします)  




余命1ヶ月の花嫁余命1ヶ月の花嫁
(2007/12/13)
TBS「イブニング5」

商品詳細を見る



皆さんのテレビでご存知の方も多いと思いますが、この本は、乳がんと闘い、24歳で亡くなった長島 千恵さんのメッセージをつづった本です。


イベントコンパニオンをしていた長島千恵さんは23歳の秋、左胸にしこりがあるのを発見、乳がんとの診断をうけた。
ちょうどそのころ赤須太郎さんから交際を申し込まれ、悩みに悩んだが「一緒にがんと闘おう」という言葉に動かされ、交際がスタートした。
しかし、がんの進行は止まらず、去年7月に乳房切除の手術をせざるをえなくなる。
それでも治ると信じ、SEの資格を取り再就職し、次第に病気のことは忘れていった。
ところが、今年3月、激しい咳と鋭い胸の痛みに襲われ、主治医の元に。胸膜、肺、骨にガンが転移していたのが判明。筆舌に尽くしがたい痛みとの闘い。
そして、ついに千恵は……。

最後まで人を愛し、人に愛され、人を支え、人に支えられた24年の人生を生き抜いた長島千恵さんからのラスト・メッセージ。


私が特に印象に残ったのは、下記の言葉です。

「みなさんに明日が来ることは奇跡です。
それを知っているだけで日常は幸せなことだらけであふれています」

「毎日、なにしてるの?」(太郎)
「生きている」(千恵)


本当に、心に響きました。

皆さん、ぜひ一読を。



さらに詳しい保険節約・見直し情報をお探しなら保険ランキングへ 

保険ランキングはこちら(一日1回応援クリックお願いします)  





保険ランキングはこちら(一日1回応援クリックお願いします)  


上場企業などの大きな会社は、従業員持株制度があります。

毎月、数万円積み立てて購入するので、ドルコスト平均法もきいて良いと思う方もいらっしゃるかもしれません。

しかし、資産運用の観点から、個人的にはお奨めできません。

理由は、もし会社が倒産したら、給料がなくなるだけでなく、毎月積み立てた株(資産)も紙くずになり、ダブルパンチとなってしまうからです。

資産運用で一番基本なのは、分散することです。

どんな大きな会社でも、銀行も保険会社もつぶれる時代ですので、今の世の中、5年、10年先はどうなっているか分かりません。

自分の会社に投資したくなる気持ちはよく分かるのですが、

【たまごを1つの籠にもらない】ことは、重要です

退職金も当てにしてますしね。

そういう意味で、持ち株を選択するのではなく、他の資産に投資するのが、賢明です



さらに詳しい保険節約・見直し情報をお探しなら保険ランキングへ 

保険ランキングはこちら(一日1回応援クリックお願いします)  






保険ランキングはこちら(一日1回応援クリックお願いします)  


昨日は、競馬の祭典 『有馬記念』 でした!

いまや国民的行事の1つで、ニュースや新聞の一般記事でも取り上げられています。

私も年に1回参加していますが、昨日は、本当は下記の有馬記念の予想を書こうかなと思っていました。(保険のブログなので躊躇してしまいました・・・)

「夢へのきっかけをつかみたい方は、①ドリームパスポート。」

「お祭りを楽しみたい方は、③マツリダゴッホ。」

「ドカンと儲けたいなら、⑧ロックドゥカンブ。」

「今宵に乾杯したいなら、⑯ウォッカ。」


この中で私は、ドカンと儲けたいので、ロックドゥカンブにしました

結果は、③マツリダゴッホで、単勝50倍以上(1000円書買えば、5万円でした)

・・・・・残念です・・・

でも、レース後の蛯名騎手と調教師のコメントが面白かったので、許してあげます

蛯名騎手のコメント

『KY(空気が読めない)でスミマセン』
(人気がないのに勝ってしまって)

国枝調教師のコメント

『馬インフルエンザがはやったから、ゴッホだって言ったでしょ!』
私は聞いていないですけど・・・

そうか!

今年のキーワードの1つの『KY』と『馬インフルエンザ』だったんだ・・・

ちなみに、来年1番目の重賞レースは金杯です。

競馬用語で、

『1年の計は、金杯にあり』

と言います。

リベンジしますか!!!


話変わって、今日はクリスマスイブです。

皆さん、いかが過ごされるのでしょうか

当店は若い女性や家族持ちも多いために休みにしています。

それでは皆さん、

メリークリスマス




さらに詳しい保険節約・見直し情報をお探しなら保険ランキングへ 

保険ランキングはこちら(一日1回応援クリックお願いします)  






保険ランキングはこちら(一日1回応援クリックお願いします)  


指定代理請求とは?

被保険者が受取人になっている保険で、その本人が保険金や給付金が請求できない時など、あらかじめ指定した人が変わって請求できる制度です。

例えば、病気や事故で寝たきりで高度障害になったり、がんを告知されていない時など、本人が請求できない時など、家族が変わりに請求するというものです。

意外と知られていない制度で、指定している契約は、2割くらいとも言われています。

古い契約など付いていないことも多いですね。

イザという時に、この8割の方は、指定代理請求が付いていないととても困ると思います

すぐに保険証券を出して確認してみましょう



さらに詳しい保険節約・見直し情報をお探しなら保険ランキングへ 

保険ランキングはこちら(一日1回応援クリックお願いします)  





保険ランキングはこちら(一日1回応援クリックお願いします)  


08年度の予算の財務省原案を家計に例えると、

毎月の給料、48、1万円

毎月の借金、21、1万円

生活費、39、4万円

借金の返済、16,8万円

親(地方)への仕送り、13万円

借金残高 5533万円。


(12月21日の読売新聞より)



これが国の台所事情です。

有名な例えですが、新聞で見たのは初めて?です。

毎月、借金してローンを返して、残りを生活費に当てている家庭を想像して見て下さい。

あなたはこれでも日本の国債を買いますか?

日本の株や日本円だけで大丈夫ですか? 




さらに詳しい保険節約・見直し情報をお探しなら保険ランキングへ 

保険ランキングはこちら(一日1回応援クリックお願いします)  





保険ランキングはこちら(一日1回応援クリックお願いします)  


今日の新聞に文部科学省の『子供の学費調査』が載っていました。

幼稚園から高校まですべて私立の場合、1678万円

すべて公立の場合、571万円

3倍ですね

ちなみに高校だけ私立の場合、728万円だそうです。

ん~高いですね~。


あと、学習塾の平均は、

公立少で年142000円

公立中で年246000円

いずれも過去最高とのことです。

公立中の塾に通う割合は、71.6%


親の年収別では、(小学校の場合)

400万円未満の場合、年91000円

1200万円以上は、年274000円

だそうです。

塾に通う子供は年々減ってきているそうですが、通っている人の平均塾費用は、上昇しており、2極化の傾向がみられますね。

いずれにしても子供の教育費には、お金がかかるということです

皆さん、学資保険の準備はお済みですか

右肩上がりの経済は終わっています。

これからの時代は、きちんと夫婦で人生のライフプランを計画しなければなりませんね! 

学資保険の加入例はこちらをクリック! 




さらに詳しい保険節約・見直し情報をお探しなら保険ランキングへ 

保険ランキングはこちら(一日1回応援クリックお願いします)  





保険ランキングはこちら(一日1回応援クリックお願いします)  


あるお医者様が、ネズミをがんに罹患させるため、タバコを吸わせ続ける実験をしたそうです。

しかし、そのネズミはがんにはならなかったそうです。

では、そのネズミを人為的にがんにするにはどうしたら良いと思いますか?

答えは・・・


そのネズミの周りの10匹にタバコを吸わせると、がんになったそうです 

伏流煙ですね。

伏流煙が悪いのは良く言われることですが、専門家からこのように言われますと、怖いですね。

以前、 『たばこ1本の伏流煙は、たばこ3本分に相当する』

と聞きました。

ブログを読まれている方は、小さなお子様がいらっしゃる方も多いと思います。

たばこは、換気扇かベランダですかね




さらに詳しい保険節約・見直し情報をお探しなら保険ランキングへ 

保険ランキングはこちら(一日1回応援クリックお願いします)  





保険ランキングはこちら(一日1回応援クリックお願いします)  


ご存知ですか?

妊娠していても医療保険に加入できることを

そうなんです

最近では、妊婦の方でも加入できる保険が増えてきています。


意外とご存知ない方が多いのですが、普通分娩の場合は、病気ではないので出産で入院しても保険はおりませんが、

異常分娩の場合は、保険が出ることが多いんですよ

例えば、10000円の入院保険で、帝王切開で10日間入院した場合、一般的に、

10000円×10日間+手術代10万円

=20万円

出ます!


普通分娩だと、ゼロ円ですが。

帝王切開される方は非常に多く、妊娠はリスクも高いですよね。

妊娠中であきらめていらっしゃる方がいらっしゃいましたら、あきらめないで、相談してみて下さい。

できれば、結婚をした時に見直した方が良いですけどね

(保険会社によっては加入できない場合があります。ご注意を!)



さらに詳しい保険節約・見直し情報をお探しなら保険ランキングへ 

保険ランキングはこちら(一日1回応援クリックお願いします)  




保険ランキングはこちら(一日1回応援クリックお願いします)  



20071218221934



今日は、水天宮での当店のイベントに行って来ました♪

フリーペーパー『ママナビ』をとても目立つ黄色の手さげ袋に入れて、約1500人のプレママ&ママに配布しました

内容は、

1、お子様の教育資金作り

2、妊婦にお薦めの保険

3、保険見直しの時期は?


などが書かれています!

皆さんの参考になればと思います

保険Pスタジオも安産祈願しております




ママナビの詳しい情報は、、こちらをクリック!



さらに詳しい保険節約・見直し情報をお探しなら保険ランキングへ 

保険ランキングはこちら(一日1回応援クリックお願いします)  




保険ランキングはこちら(一日1回応援クリックお願いします)  


先日、日経新聞が金融機関の満足度調査を取り上げていましたので、ご案内します。


ベスト10は、

 1位:ソニー銀行

 2位:新生銀行

 3位:セブン銀行

 4位:大垣共立銀行

 5位:東京スター銀行

 6位:三菱東京UFJ銀行

 6位:川崎信用金庫

 8位:りそな銀行

 9位:三井住友銀行

 10位:城南信用金庫


やはり、ネット系の銀行が強いのですが、大手都市銀行もがんばっているという印象です

昨今、振込み手数料や時間外手数料、預金金利や住宅ローン金利など銀行間での違いが少しずつ出てきています。

法人の場合はいろいろお付き合いもありますが、個人で考えた場合、用途に応じて使い分けをするのが固い銀行選びですね

節約をするなら、少しでも有利な銀行が良いのは言うまでもありません

ちなみに、私個人は、

新生銀行、ソニー銀行、イーバンク銀行、みずほ銀行、三井住友銀行、郵便局、栃木銀行、信用金庫、

を使い分けています!

使い分けすぎ?ですかね



さらに詳しい保険節約・見直し情報をお探しなら保険ランキングへ 

保険ランキングはこちら(一日1回応援クリックお願いします)  




保険ランキングはこちら(一日1回応援クリックお願いします)  


先週、ある業界で日本一の社長のところに年末のあいさつにお伺いさせていただきました。

少し久しぶりだったので、積もる?話も多く5時間、お話させていただきました。

その社長は、会社設立時からのお付き合いですが、とても自分に厳しい方で、参考のなることが大変多くあります。

組織のリーダー(経営者、管理職)について、下記のような話がありました。

リーダーとは、英語で書くと

《Leader》

です。

しかし、もう1つ書き方があるそうです。

《Reader》

つまり、読書家です。

 『優秀なLeaderは、優秀なReaderである』 

ということですね。

良い言葉だなと、感心しました

私も数年前から主に通勤時間を利用して、月5~10冊ほど読みます。

今年は、70冊ほど読みましたでしょうか。

まだまだ、知らない事だらけで、少ないですね。

経営者として、来年もしっかり勉強しなきゃ!ですね




さらに詳しい保険節約・見直し情報をお探しなら保険ランキングへ 

保険ランキングはこちら(一日1回応援クリックお願いします)  





保険ランキングはこちら(一日1回応援クリックお願いします)  


ここ数年、保険会社のコマーシャルが多くなってきていますが、各商品にいろいろなキャッチコピーがあります。

例えば、

①「60歳以降保険料が半額になります!」

②「支払った保険料が全額戻ってきて、保障は終身!」

などがあります。

これらを単純にお得?と決め付けるのは早計です

例えば、①の場合、

60歳以降半額になるということは、60歳までの保険料が高くなる

という裏返しですよね!

メリットだけの美味しい話は、どんな分野でもありません。

保険にも、必ずメリット・デメリットがあります。

保険に加入する時には、必ずデメリットを確認しましょう




さらに詳しい保険節約・見直し情報をお探しなら保険ランキングへ 

保険ランキングはこちら(一日1回応援クリックお願いします)  





保険ランキングはこちら(一日1回応援クリックお願いします)  


なぜ、今、資産運用が必要なのか?

と考えたときに、

低金利時代である。

高度経済成長ではなく、成熟社会になった。

給料は右肩上がりにならない。

社会保障制度が崩壊した。

会社の退職金が当てにできない。

将来、インフレが到来するかもしれない。

将来、円安になる可能性がある。



など、将来起こりうるリスクがたくさん思いつきます


では逆に、

『資産運用しない理由は?』と聞かれたら・・・

答えは・・・・・難しいですね・・・

一般個人の方も資産運用が必須の時代です。

数年後には、誰もが投資信託や株式、債権を持つ時代がやってくると思います


この冬のボーナスから少しずつでも始めましょう! 



さらに詳しい保険節約・見直し情報をお探しなら保険ランキングへ 

保険ランキングはこちら(一日1回応援クリックお願いします)  





保険ランキングはこちら(一日1回応援クリックお願いします)  


これからの季節は、忘年会シーズン&お正月ですので、お酒を飲みすぎることも多いと思います。

メタボリックや体重が心配なのですが、お付き合いもあるし、お正月だし・・・

ということで、太る方も多いと思います(笑)

かくいう私も、忘年会を後、4回こなさないと?いけません。

少しでも、メタボを気になる方は下記のデータを参考にして下さい。

同じ量を飲んだ場合のカロリーの比較です。

ビールと比較した場合、


お酒はビールの約2.4倍

ウイスキーはビールの約5.5倍

ワインはビールの約1.7倍


カロリーが高いそうです!

ビールのカロリーが低いのが意外でしたが、ビールはたくさん飲めるので、どれが1番良いんでしょうね?

やっぱり、ワインですかね




さらに詳しい保険節約・見直し情報をお探しなら保険ランキングへ 

保険ランキングはこちら(一日1回応援クリックお願いします)  





保険ランキングはこちら(一日1回応援クリックお願いします)  


がんは、2人に1人がなり、3人に1人が亡くなっています。

がん保険は使う確率の高い保険なのです。

しかし、お客様には、がんにはなってほしくありません。

そういう意味で当店では、保険商品だけではなく、がんに関して勉強して少しでもお役に立てる情報を提供していけたらな~と日々思っています。

今日は、以下のことを心にとめていただければと思います。

最近、がんの早期発見・早期治療とよく言われますが、

これからの時代、大事なのは、

予防が大事だと思います

つまり、1番大事なのは、がんや他の病気にならないことですよね!

がんは、生活習慣病の1つですので、文字通り、生活の中の悪い習慣からなるのです。

以前にも書きましたが、がんを防ぐための12か条を今1度確認していただければと思います。

1、バランスのとれた食事・・・たくさんの種類の食事を取る!
2、変化に富んだ食生活・・・毎日、違う物を食べる!
3、腹八分目にする!
4、お酒はほどほどに!
5、たばこは×!
6、ビタミンと食物繊維を食べる!
7、塩辛いものは×! 熱いものも×! (胃、食道をいたわる)
8、焦げた部分はさける!
9、カビは×!
10、日光に当たり過ぎない!
11、運動をする!
12、毎日、お風呂に入る!


これらは当たり前のことなので、頭で理解することはできますが、実行できている人は、意外と少ないのではないでしょうか!

分かる!

より

できる!


が、大切です




さらに詳しい保険節約・見直し情報をお探しなら保険ランキングへ 

保険ランキングはこちら(一日1回応援クリックお願いします)  





保険ランキングはこちら(一日1回応援クリックお願いします)  


皆さん、こんばんは!

今日は、病院についてを書いてみたいと思います。

質問です。

「病院は何をしてくれるところですか?」

(答え)

「病気かどうか調べてくれる所です。」(診断)

「病気を治してくれる所です。」(治療)


正解ですね。

病院は、病気を診断して、治療してくれるところです。

それでは、病気にならないための予防はどこでするのですか?

『そのような所は、ないですね』

そうです。

予防は自分自身でしかできないのです

入院すると、いろいろ生活に支障がでます。

当たり前のことですが、

病気にならないための予防は、自己責任なんですね

これからの寒い季節は、大きな病気が起こりやすい季節です。

インフルエンザもはやっていますので、十分予防しましょう




さらに詳しい保険節約・見直し情報をお探しなら保険ランキングへ 

保険ランキングはこちら(一日1回応援クリックお願いします)  





保険ランキングはこちら(一日1回応援クリックお願いします)  


終身保険の支払い期間は、通常60歳とか65歳払込みが多いと思いますが、支払い期間を、短縮することができるのをご存知ですか?

例えば、普通、20年、30年と支払うものを、

1回(一時払い)や3回払い

にすることができます。

メリットは、解約返礼率が上がる

ということです。

ある会社を例にしますと、

30歳、女性 3年払い 保障期間 終身 保険金500万円

これで、3年間の支払い総額は、約230万円です。

230万円支払うと、終身で500万円の保障が得られるということですね

次に、途中解約をした場合の返礼率を見て見ましょう!

1年後 約96%

5年後 約98%

6年後 100%超

10年後 約106%

30年後(60歳時)は、

なんと、約140%  になります。


資金に余裕があり、返礼率を重視したい方は、

ぜひ、終身保険の短期払いも検討してみてください




さらに詳しい保険節約・見直し情報をお探しなら保険ランキングへ 

保険ランキングはこちら(一日1回応援クリックお願いします)  






保険ランキングはこちら(一日1回応援クリックお願いします)  


今日は、 『三大疾病保障付き終身保険』 のご紹介です。

三大疾病保障付き終身保険とは、

死亡時に保険が下りるだけでなく、三大疾病になった時にも死亡保険と同額の保険が下りるというスグレモノ商品です。(保険会社所定の条件があります。詳しくは、お問合せ下さい

ある会社を例にとりますと、

30歳 女性 500万円 支払期間65歳 保障期間 終身 

保険料は、8905円です。


66歳で解約しますと、支払った以上にお金が戻ってきます。
(返礼率 100.52%)

(ちなみに10年で解約しても80%戻ってきます)

こういうタイプの保険は、あまりメジャーではありませんが、

意外と良い商品だと思います

普通の終身保険より貯蓄性は少し落ちますが、がん、急性心筋梗塞、脳卒中が心配な方は安心ですね


お奨め保険会社は、下記よりどうぞ!

pスタメール相談 匿名でok!



さらに詳しい保険節約・見直し情報をお探しなら保険ランキングへ 

保険ランキングはこちら(一日1回応援クリックお願いします)  





保険ランキングはこちら(一日1回応援クリックお願いします)  


日本の財政状況を簡単に書きますと、財政赤字は現在800兆円以上、地方の赤字も含めると1200兆円以上とも言われています。

日本の税収はだいたい40~50兆円です。

対して、支出は80兆円以上

毎年、この差額の約30兆円を国債(借金)で補っているのです。

あまり、ピンとこないかもしれませんが、

年収400~500万円のサラリーマンに例えると、借金は1億2000万円と同じです

皆さん、1億2000万円のローン組めますか?

国債は、分かり易く言いますと、借用書ですので、こういう人(国)にお金を貸すのと同じことですね。

個人向け国債は、良い商品だと言われていますが、こういうところまで考えますと、私は少なくとも買えません・・・・・。

お金がない国は、

老年者控除の廃止(主にお年寄りの税金が上がりました)や

定率減税の廃止(働いている人の税金が上がりました)、

退職金にも課税強化しようという動きがあります。

今年は、配偶者控除を廃止しようという議論もありました。

消費税も近い将来、間違いなく上がります。

『これからは、なんでも自己責任ですね』 



さらに詳しい保険節約・見直し情報をお探しなら保険ランキングへ 

保険ランキングはこちら(一日1回応援クリックお願いします)  




保険ランキングはこちら(一日1回応援クリックお願いします)  


 『敵を知り、己を知れば、百戦危うからず』

銀行での保険窓口販売がいよいよ今月から始まります。

年金商品は、以前から販売されていますが、すべての商品が銀行で販売されるようになるというものですね。

我々、同業者からすれば、脅威?なのでは、と思っている方も多いと思います。

しかしながら、年金販売において、これまでの圧力販売や多数の苦情があったためか?

かなり規制はされているようです。

ただ、銀行という信用力がありますので、それだけで保険はある程度売れてしますと思います

そういう意味でも、今後、銀行の販売の行方をにらみながら、我々、プロ代理店は差別化を図らないといけません。

今一度、

『敵を知り、己を知れば、百戦危うからず』

という有名な孫子の言葉を思い出して、

経営していきたいと思います。

ポイントは、

1、銀行など競合他社の研究=敵を知り、
2、自分の力量を知る=己を知れば


ですかね



さらに詳しい保険節約・見直し情報をお探しなら保険ランキングへ 

保険ランキングはこちら(一日1回応援クリックお願いします)  




保険ランキングはこちら(一日1回応援クリックお願いします)  


火曜日の「ガイアの夜明け」は、『セイホ、新戦国時代、あなたの保険は大丈夫?』というタイトルで、保険業界の特集でした。

個人的に特に目新しいところはなかったのですが、逆に意味でびっくりしました。

かんぽ生命日本生命の朝礼現場が出ていましたが、

「今月中にあと1件、契約をとってこい

「今月のノルマは必ずできるな

「やるぞやるぞかならずやるぞ・・・」

「今月11月は、保険月なのでお願いします

厳しいノルマ社会?の光景が映し出されていました。

私は、外資系生命保険会社出身ですので、ノルマなどありませんでした。

あくまで、自己責任で、成績が悪くてもそんなに怒られることはありません。

自分の給料が下がるだけですから。

営業マンがあんなに追い詰められると?・・・

どうなんでしょう?・・・・

お客様のご都合や立場は?・・・

うち(当社)が甘いのですかね・・・




さらに詳しい保険節約・見直し情報をお探しなら保険ランキングへ 

保険ランキングはこちら(一日1回応援クリックお願いします)  





保険ランキングはこちら(一日1回応援クリックお願いします)  


 『日本の15歳学力、全科目で後退』

経済協力開発機構(OECD)が、世界57カ国の15歳、40万人に学習到達度調査の結果を公表しました。

数学的応用力が、6位から10位

読解力は、14位から15位、

科学的応用力は、2位から6位


前回くらいから順位は大きく下がっているそうですが、

もはや日本はトップクラスの頭の良い国ではなさそうですね。

資源のない国ですので、職人的な技術力や明晰な頭脳は、日本人にとってはとても貴重です!

若い人の読書離れや学力低下に加え、

悲惨な国の財政状況や世界に類をみない少子高齢化、年金問題や毎日のように起こる凶悪犯罪、食の安全性の問題など、

日本の将来は大丈夫?

つまり、

日本の株や投資信託、円だけの資産で大丈夫?

というのが正直な気持ちです。

これからボーナスシーズンですが、外国債券や外国投資信託、外貨など、

 『円に保険をかける』 

という目的で、

少しずつ他の国の資産を持ってみませんか



さらに詳しい保険節約・見直し情報をお探しなら保険ランキングへ 

保険ランキングはこちら(一日1回応援クリックお願いします)  





保険ランキングはこちら(一日1回応援クリックお願いします)  


今日は、日本興亜生命保険収入保障保険を活用した学資保険をご紹介したいと思います。

(例)契約者 被保険者30歳 男性 収入保障月額5万円 保険期間80歳 支払い期間14年
保険商品:日本興亜生命「新収入保障保険」(無解約返戻金型収入保障保険)

保険料 22320円 

一言でメリット・デメリットを申し上げますと、

通常の学資保険に比べて、

保険料負担が大きく中途解約の場合の解約返戻金はゼロですが、支払い完了後は返戻率が高く、保障もすごく大きい


返戻率もそうですが、なにより保障の大きさがすごいですね

途中で解約をしなければ、学資保険代わりとして最強かもしれません

お問合せはこちらよりどうぞ 



さらに詳しい保険節約・見直し情報をお探しなら保険ランキングへ 

保険ランキングはこちら(一日1回応援クリックお願いします)  





保険ランキングはこちら(一日1回応援クリックお願いします)  


昨日、ドコモの携帯、905iを買いにいきました!
近くのドコモショップに行ったのですが、
『905iシリーズすべて完売』
の張り紙。
2店目も完売。
3店目は、今度は携帯ショップに行ったのですが、ここも売り切れ。
4店目は、あるにはあったのですが、なんと5時間待ち。
5店目も・・・・5時間待ちでした。
仕方ないので、5時間待ちました。(そこまでして買うか!)

今日は、株式投資の話です。

ご存知のようにNTTドコモは、auやソフトバンクに押されぎみで、

1人負けの状況です。

株価も右方下がりです。(最近、少し上がっていますが)

株式投資をする場合、主婦感覚が重要だと言われています。

単純に、

『ドコモの携帯電話が売れているから、ドコモの株が上がりそう』

という感覚ですね。

そういう意味で、ドコモ株には注目です

最近は、ドコモ株の投資判断引き上げを良く見ますし、

配当利回りも2%以上で、

信用売りも多い。


なんといっても、シェア50%以上ですしね。

総合的に見ても、ドコモ株は面白いと思いますよ!


(株式の購入は、自己責任でお願い致します)


さらに詳しい保険節約・見直し情報をお探しなら保険ランキングへ 

保険ランキングはこちら(一日1回応援クリックお願いします)  




保険ランキングはこちら(一日1回応援クリックお願いします)  


先週の日曜日に、6家族(大人12人、子供10人、犬3匹)でバーベキューをしました。

朝、早くから起きて準備したのですが、天気がとても良く、日中は半袖でもOK くらいのでしたね

そこで、今日は日光浴について書いてみたいと思います。

太陽の光を浴びることは、ご存知のように、植物の光合成の上で重要ですが、人の場合でもカルシウムの吸収を助けてくれるビタミンDが作られるので、適度な日光浴は健康維持の上で有効です。

適度な日光浴は男女とも直腸がん予防につながると聞いたことがあります。

また、骨粗鬆症などにも適度な効果があるそうです。

私は、ウォーキングをしていますが、太陽の光を浴びるのは、ストレス解消に1番ですね

12月ですので寒くなってきましたが、少し歩くとポカポカしてきます。

なにより、心がポカポカしてくるのが、良いですよ 



さらに詳しい保険節約・見直し情報をお探しなら保険ランキングへ 

保険ランキングはこちら(一日1回応援クリックお願いします)  






全タイトルを表示

保険Pスタジオ      ㈱フィックス.ジャパン  0120-310-433

Author:保険Pスタジオ      ㈱フィックス.ジャパン  0120-310-433
年齢 45歳
血液 O型
出身 大分 山口
資格 ・CFP ・証券外務員2種 ・DCプランナー ・トータルライフコンサルタント
趣味 仕事 海外旅行 ジム ゴルフ 犬の散歩 マッサージ 読書


ファイナンシャルプランナーによる生命保険の節約アドバイス専門店!

当店では、以下の4つをモットーに保険提案をさせて頂きます。

1、お客様のご希望に沿った保険の提案をします!
(保険会社が売りたい商品ではなく、お客様が買いたい商品を提案します。)

2、その保険の中で1番安い組み合わせで提案させていただきます!
(同じ商品でも最大2倍近く保険料が違う場合もありますので、最も安い組み合わせを提案します)

3、しつこい勧誘等は一切行いません!
(保険相談の途中で、考え方の相違などちょっと合わないかな?と思ったら いつでも相談をストップして頂いても全く問題ありません!)

4、相談料や契約時の交通費等、保険料以外のお金は一切頂きません!
(保険料もそれぞれの保険会社へ直接振り込んで頂きますので、お客様との金銭の授受はございません)

東京・埼玉・神奈川は、無料でご自宅まで相談にお伺いさせて頂きます。(1~2週間先、または土・日は予約が埋まっていることが多いですので、早目に!
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。