2008 / 03
≪ 2008 / 02 - - - - - - 12 3 4 5 6 7 89 10 11 12 13 14 1516 17 18 19 20 21 2223 24 25 26 27 28 2930 31 - - - - - 2008 / 04 ≫

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


保険ブログランキングはこちら!
(一日1回応援クリックを宜しくお願いします
 
 


 「無認可共済、8割廃業へ」 日経新聞より抜粋。

無認可共済の保険会社への移行期限が3月末に迫っていますが、約430あった無認可共済で4月以降営業を続けるのは、60社前後になるということです。

27日までに保険会社やミニ保険会社へ移行が認められたのは、21社。

無認可共済とは、行政の監督や法律の規制を受けず、保険と同じような商品を売る団体のことですが、共済を隠れみのにした詐欺事件などが相次いだため、金融庁が保険業法を改正して、規制を強化しました。

4月から新契約は禁止され、原則1年以内に廃業しなければなりません。

また、移行が認められた無認可共済も保険料の引き上げが目立つようです。

有名なペット保険のアニコムも、5歳の大型犬で5~6割の値上げになるそうです。

当店も代理店になるかどうか検討したこともありますが、ファイナンシャルプランナーとして、今後の推移を見守っていきたいと思います。




大好評の匿名Pスタメール相談はこちらよりどうぞ!



さらに詳しい保険節約・見直し情報をお探しなら保険ランキングへ 

保険ランキングはこちら(一日1回応援クリックお願いします)  





スポンサーサイト

保険ブログランキングはこちら!
(一日1回応援クリックを宜しくお願いします
 
 


昨日は、2週間ぶりの休みだったので、横浜に行ってきました。

以前jは、良く行っていたのですが、仕事が忙しいので本当に久しぶりです。

中華街で食事をして、山下公園を散歩して、バーニーズニューヨークと元町で買い物・・・・・

お金は少し遣いましたが、やっぱり横浜は良いですね~

3月度の締めも終わり、今日から新年度のスタートです。

今日は、サイサキ良く、12万円の契約が決まりました。

お客様、どうもありがとうございました!

今年度も来店&インターネット&出張相談で、日本一レベルの高い代理店を目指しますので、どうぞ宜しくお願いします



大好評の匿名Pスタメール相談はこちらよりどうぞ!



さらに詳しい保険節約・見直し情報をお探しなら保険ランキングへ 

保険ランキングはこちら(一日1回応援クリックお願いします)  




保険ブログランキングはこちら!
(一日1回応援クリックを宜しくお願いします
 
 


保険加入時に、死亡保障の金額により、医師の診査が必要になります。
(良く聞かれるのですが、医療保険やがん保険は、医師の診査はなく、告知のみで加入できます)

診査内容は保険金額によりますが、

問診に血圧と尿検査が一般的です。

この診査で、時々、引っかかるお客様がいらっしゃいます。

血圧が高かったり、糖が出ていたり・・・・

そして、ここから健康に目覚める?お客様が実は多いのです

今まで、健康に自信があった人が、要検査と言われれば、当然ですよね

ここに、意外な保険加入のメリット!!があると言えますね




大好評の匿名Pスタメール相談はこちらよりどうぞ!



さらに詳しい保険節約・見直し情報をお探しなら保険ランキングへ 

保険ランキングはこちら(一日1回応援クリックお願いします)  




保険ブログランキングはこちら!
(一日1回応援クリックを宜しくお願いします
 
 


今日は、お客様のお嬢さんの告別式に出席しました。

20歳代の女性です。

ご病気だったのですが、突然のことで本当に悲しい告別式でした。

喪主のお父さんが、

「まさか・・・まさか娘が・・・なぜ・・・」

と何度もおっしゃて、今でも私の耳から離れません。

参列者の大半からすすり泣く声が聞こえ、私も何年かぶりに泣きました。

まさか・・・・

保険は、まさか・・・のときしか使うことはありません。

まさか、亡くなるなんて・・・

まさか、がんになるなんて・・・

まさか、入院するなんて・・・


私のお客様にこのような不幸が襲い、これは誰にでも起こりうることだと改めて痛感しました。

私の大切なお客様のお嬢様のご冥福をお祈り致します。





さらに詳しい保険節約・見直し情報をお探しなら保険ランキングへ 

保険ランキングはこちら(一日1回応援クリックお願いします)  





保険ブログランキングはこちら!
(一日1回応援クリックを宜しくお願いします
 
 


皆さん、保険はいつでも加入できると考えていらっしゃる方も意外と多いのですが、実際は、加入できないケースも多々あります。

「2年前の心臓の手術して、通院中」

「健康診断の結果、多数の指摘がある」

「うつ病と診断されている」

など、原則、加入が難しくなります。これら意外にも、5年以内の病歴や現在の健康状況によっては、加入が難しいケースがたくさんあります。

生命保険は、多数の人々が保険料を出し合って相互に保障する制度ですので、もし、健康でない人が同じ条件で契約すると、他の人との公平性が保てなくなります。

生命保険には、

公平性の原則

というのがあるのですよ。

ただし、その症状が治療を受けるほどでもない人や、病気が完治して一定の年数を経過した人などは無条件で加入できる場合があります。
また、割増保険料や保険金の削減など、一定の条件をつけることにより、加入できる場合や特定部位不担保という条件付きで加入できる場合もあります

『保険は、原則、健康でないと加入できない』

と思った方が良さそうです!



大好評の匿名Pスタメール相談はこちらよりどうぞ!



さらに詳しい保険節約・見直し情報をお探しなら保険ランキングへ 

保険ランキングはこちら(一日1回応援クリックお願いします)  




保険ブログランキングはこちら!
(一日1回応援クリックを宜しくお願いします
 
 


公示価格(1月1日現在)が2年連続で上昇したそうです。

しかしながら、サブプライムの影響で、最近の上昇率が鈍化していることは周知の事実ですね。

実際、私の住んでいる周辺では、売れ残りマンションも散見されるようになりました。

2,3年前は、完売御礼ばかりだったのですが・・・・

実際、REIT指数を見ても昨年夏より、3割くらい下落しています。

また、REIT不動産購入価格は、6兆9千億円ですが、時価総額は4兆円くらいだそうです。

3億円近い含み損がある計算になります。


この不動産の下落の最大の要因は、

サブプライムで、外国人投資家が資金に余裕がなくなっているからです。

日本株が下落している構図と全く同じですね。

今後、不動産は上がるか下がるか言えば、下がる方向だと思います。

住宅購入は、今しばらく控えた方が良いかもしれません・・・・



大好評の匿名Pスタメール相談はこちらよりどうぞ!



さらに詳しい保険節約・見直し情報をお探しなら保険ランキングへ 

保険ランキングはこちら(一日1回応援クリックお願いします)  



保険ブログランキングはこちら!
(一日1回応援クリックを宜しくお願いします
 
 


睡眠時間が短いと、肥満や糖尿病などの生活習慣病になりやすいとの記事が読売新聞にありました。

睡眠時間が5時間未満の場合、5時間以上に比べて肥満の人が約1.4倍もいるそうです。

また、高血糖には、睡眠時間が5時間未満の方が約1.3倍なりやすいとのこと。

そういえば、最近私が太ったのは、睡眠時間が減ってきているせいかも・・・・

特に、休みの日は、やることがたくさんあり、超早起きしてしまいます。

ゆっくり寝るのが、ささやかな夢なのですが、実行しないといけないようです

人間は睡眠7時間台が、死亡率も低く、うつ病も少ないと聞いたことがあります。

生活習慣病の予防は、食事、運動、

プラス睡眠

ですね



大好評の匿名Pスタメール相談はこちらよりどうぞ!


さらに詳しい保険節約・見直し情報をお探しなら保険ランキングへ 

保険ランキングはこちら(一日1回応援クリックお願いします)  




保険ブログランキングはこちら!
(一日1回応援クリックを宜しくお願いします
 
 


当店で大好評の 『pスタ匿名メール相談』ですが、どのような相談が多いと思いますか?

1、保険の見直しをしたいが、どうしたら良いか分からない。

2、○○の保険の加入しようと思うが、プロの意見を聞かせてほしい。

3、いくらくらいの保険に加入すれば良いですか?

4、もうすぐ子供が生まれるので、学資保険のお薦め商品を教えてください。

5、母子家庭になったので、保険を相談したい。

6、定期付き終身保険を見直したい。

7、保険料が上がるので、上がらない保険を教えてほしい。

8、○○という病気だけど保険に加入できますか?

9.独身なのですが、どの保険に加入すれば良いですか?

10、保険を節約したい。


と、ここに書いたらキリがないくらい多種多様な相談が来ています。

そして、この相談がご縁で、全国にお客様がいらっしゃいます。

ありがたいことです

感謝!感謝! 




大好評の匿名Pスタメール相談はこちらよりどうぞ!



さらに詳しい保険節約・見直し情報をお探しなら保険ランキングへ 

保険ランキングはこちら(一日1回応援クリックお願いします)  





保険ブログランキングはこちら!
(一日1回応援クリックを宜しくお願いします
 
 


お葬式や墓地・墓石代費用を準備する場合、生命保険が1番適していると思います

例えば、終身で300万円の保障(お葬式代、墓地・墓石代)を買う場合、総支払額で6割前後のお金(保険料)を支払えば、準備することができます。

6割ということは、180万円です。

180万円で300万円が保障されるんです!

最低限、この金額だけは、終身保険で準備した方が良いですね

銀行に300万円お葬式代として、プールしておく理由はありません。

それでは、どの保険が適しているのでしょうか?

当然、300万円の保障を買うのに、毎月の保険料が安い保険が適しています。

その場合、たくさんの保険会社の商品を比較しなければならないのは言うまでもありませんね

中には、4割で準備できるものもありますよ



大好評の匿名Pスタメール相談はこちらよりどうぞ!



さらに詳しい保険節約・見直し情報をお探しなら保険ランキングへ 

保険ランキングはこちら(一日1回応援クリックお願いします)  




保険ブログランキングはこちら!
(一日1回応援クリックを宜しくお願いします
 
 


当店は、生命保険だけで20社の取扱いをしていますが、実は、これが大変なことなのです。

それは、ある程度の成績がないと、保険会社は、代理店契約を継続してくれない場合があるからです。

そうすると、代理店側で売る商品を分けていると思われるかもしれませんが、当店では、そのようなことは一切ありません

20社の代理店を継続できている理由は3つあります。

① 保険会社が得意としている商品がそれぞれ違うということ。

② お客様のご意向が多種多様であること。

③ 代理店として販売の実績があること。


①で言いますと、各保険会社毎に、医療保険、がん保険、収入保障保険、終身保険、ドル建て保険、法人保険、年金保険、三大疾病保険、・・・など、それぞれ力を入れている商品(保険料が安い)がありますが、お客様の目的毎に販売しているためです。

②で言えば、例えば、医療保険では、60日型の安い保険料が良いという方もいれば、360日型のような長期入院に対応した保険が良いという方、また、高度先進医療が付いている保険が良いという方・・・というふうに、お客様の価値観が多様だからです。

③は手前味噌ですが、販売実績がありますので、保険会社から信頼されていることだと思います。

なかなか、皆さんの街でも、生命保険だけで20社扱う代理店は少ないのではないのでしょうか。

やはり、保険は各社から選ぶことができ、それぞれを組み合わせて加入するのが1番です

その時には、お客様のご意向をきちんと話して下さいね!

きっと、満足のいく最適な保険がオーダーメードでできあがりますよ




大好評の匿名Pスタメール相談はこちらよりどうぞ!



さらに詳しい保険節約・見直し情報をお探しなら保険ランキングへ 

保険ランキングはこちら(一日1回応援クリックお願いします)  




保険ブログランキングはこちら!
(一日1回応援クリックを宜しくお願いします
 
 


今日は、今話題のサブプライムローンについて、
簡単にご説明したいと思います。

サブプライムローンというのは、低所得者層向けの住宅ローンで、
通常の金利より3%くらい金利が高いローンのことです。

この目的自体は、とても良いことだと思いますが、何が問題だったのでしょうか?

証券化?

証券化とは、住宅ローンをまとめて債券のようなものにして、
それを小口に分けて販売し、配当をもらうというものです。
でも、これはREIT(不動産投資信託)と同じような感じで悪くないですよね。

では、何が1番原因なのでしょうか?

それは、

モラル

です。

本来、住宅ローンは銀行が返済できるか慎重に審査して貸し出すものなのですが、
証券化する場合は、すぐに銀行が住宅ローンを証券会社に売却してしまうため、
将来、発生する貸し倒れリスクを気にしないでよいのです。


返済するかどうかどうでも良い・・・

この銀行のモラルがサブプライムローンの最大の問題だったのです。

ちなみに、ニンジャローンというのもあるそうです。

「ノーインカム・ノージョブ・ノーアセット」

収入・仕事・資産のない人向けローンのことだそうです。

恐ろしい・・・・


大好評の匿名Pスタメール相談はこちらよりどうぞ!



さらに詳しい保険節約・見直し情報をお探しなら保険ランキングへ 

保険ランキングはこちら(一日1回応援クリックお願いします)  





保険ブログランキングはこちら!
(一日1回応援クリックを宜しくお願いします
 
 


生命保険には特約というものがありますが、生命保険が分かりにくいのも、たくさんの特約が付いていることが1つの要因です。

最近は、”シンプルな分かりやすい保険”というのがトレンドで、医療保険やがん保険など単品で加入するのが主流になりつつありますね。

今日は、特約について、注意しなければならない重要なポイントをご紹介します。

1、終身保険に特約がついている場合、

終身保険は、①、死亡保障、②、老後の資金(年金)、③、お葬式代、で加入しますが、②の目的の場合、いつか解約して、老後の資金にすることになります。

その時、入院特約などは、どうなるのでしょうか?

当然、主契約(終身保険)を解約すると、特約は消滅してしまいますね。

老後に入院保険がなくなると、困りませんか?


2、夫婦特約の場合、

この場合の注意点は、主契約の御主人が亡くなった場合、特約の奥様の保険がどうなるかということが、とても重要になります。

奥様の保険が消滅すると大変ですね。

必ず、チェックして見て下さい

また、離婚した場合は、当然、奥様の特約は解約することになりますので、奥様は離婚した段階で、加入しなおさなければなりません。

保険料も高くなっていますし、健康でないと加入できない場合もあります。

そういう意味で、保険は、

単品&夫婦別々

で加入するのが大原則です



大好評の匿名Pスタメール相談はこちらよりどうぞ!



さらに詳しい保険節約・見直し情報をお探しなら保険ランキングへ 

保険ランキングはこちら(一日1回応援クリックお願いします)  




保険ブログランキングはこちら!
(一日1回応援クリックを宜しくお願いします
 
 


『ノックイン価格下回る』

リスク限定型投信で元本割れしているものが増えています。

今日は、『リスク限定型投信』について簡単に説明します。

リスク限定型投信とは、

設定時に一定の株価水準(日経平均)を決め、株価(日経平均)が設定水準を下回らなければ、償還時の元本と高利回りが保証される投資信託です。
逆に、下回ると、保証がなくなります。
この現象をノックインといい、設定金額をノックイン価格と言います。


昨年、日経平均が17000円のころ、私のお客様のところに、銀行がよくこの商品を持ってきてたのですが、購入しようかどうかと私の所に良く相談に来ていました。

たしか、その時のノックイン価格が12000円で、それを下回らなければ、3%とか5%の利回り保証だったと思います。

さすがに昨年夏~年末は、日経平均が12000円を割ることは想像していませんでしたが、サブプライムの不透明さがありましたので、お勧めはしませんでした。

現在、日経平均が12000円以下になりましたが、12000円はノックイン価格が集中していた価格帯で、元本割れを起こしている投資家がたくさんいると思います。

今日は、リスク限定型投信の説明でした!



大好評の匿名Pスタメール相談はこちらよりどうぞ!



さらに詳しい保険節約・見直し情報をお探しなら保険ランキングへ 

保険ランキングはこちら(一日1回応援クリックお願いします)  



保険ブログランキングはこちら!
(一日1回応援クリックを宜しくお願いします
 
 



花粉症の季節です。

先週、お客様とゴルフに行って大量の花粉を浴びた直後から、今年も重症花粉患者?です。

特に、最近は忙しいため睡眠不足も重なって、体調も最悪です。

めったなことでは病院には行かないのですが、さすがにここまでつらいと、行くしかないのかな??

市販の薬もあまり効かなくなってきたし・・・・

ということで、今日はブログネタを考える気力がないため、この辺で・・・・


(編集後記)


今日の朝刊に、アリコジャパンの外貨建て年金保険の広告が大きく出ていました。

円高ドル安で、外貨建て商品が売れていますので、絶妙のタイミング

さすが、アリコ

この商品をお薦めできるのは、今後アメリカの金利は下がる一方?なので、直近ではもしかして今月が最後??かもしれません・・・

それと、本日のFOMCは要注目ですね!



大好評の匿名Pスタメール相談はこちらよりどうぞ!


さらに詳しい保険節約・見直し情報をお探しなら保険ランキングへ 

保険ランキングはこちら(一日1回応援クリックお願いします)  





保険ブログランキングはこちら!
(一日1回応援クリックを宜しくお願いします
 
 


今日は、為替がいっきに95円台を付けたとのことで、正直予想外でびっくりしました

朝一のニュースで、米JPモルガン・チェースのベアー・スターンズ買収と米連邦準備制度理事会が公定歩合を0.25%引き下げて3.25%するというニュースがあり、株も上昇すると思いましたが、ドル売りは止まるどころか加速していきました。

日経平均も大暴落です。

95円以下のイメージがあまりわかないので、底が近いと見ていますが、どうなることやら・・・・


先週、100円を切ってから、円高で外貨預金が急増しているそうです。

大手銀行では、オペレーションが追いつかず、システム部が厳戒態勢を敷いている銀行もあるそうです。

外貨預金・・・良い選択肢だと思います。

外貨預金に限らず、外貨建てMMFや外国債券、外貨建て終身保険・個人年金保険などは、通貨分散という観点からとても重要な資産運用の1つです。

ニュースでも株や為替の話題が多いこのごろですが、ぜひ、少しでも皆さんの資産に加えてみてはいかがですか

当店では、保険の節約コンサルティングだけなく、資産運用についてアドバイスも行っていますが、特に通貨分散については、重要だと考えています



大好評の匿名Pスタメール相談はこちらよりどうぞ!



さらに詳しい保険節約・見直し情報をお探しなら保険ランキングへ 

保険ランキングはこちら(一日1回応援クリックお願いします)  


保険ブログランキングはこちら!
(一日1回応援クリックを宜しくお願いします
 
 


今日は、人口呼吸の方法をご紹介します。

(1) 頭部を後ろにそらせ、あご先をあげて、気道を確保します。
そして、口の中に液体や固形物がないか調べます。(あれば取り除きます)

(2) 胸が上下するか、息をする音がするか、呼吸があるかないか確認します。

(3) 呼吸がなければ、ゆっくり2回息を吹き込みます。
1回に1秒かけ、息を入れるたびに胸のふくらみを確認します。
吹き込んだ息が逃げないように鼻をつまむようにします

4) 心肺蘇生法を開始します。
膝まずき、片手のつけ根を患者の胸骨の上に置き、もう一方の手をその上に置き、上体の体重を利用して胸部を圧迫します。
大人の場合は1分間に100回の速さで30回続けます。

(5) 胸部圧迫と人工呼吸を繰り返します。胸部圧迫30回と呼吸2回のサイクルを、救急隊がくるまで繰り返します。

イザという時に知らないと大変です。

この機会に覚えておきましょう



大好評の匿名Pスタメール相談はこちらよりどうぞ!



さらに詳しい保険節約・見直し情報をお探しなら保険ランキングへ 

保険ランキングはこちら(一日1回応援クリックお願いします)  





保険ブログランキングはこちら!
(一日1回応援クリックを宜しくお願いします
 
 


 『国民年金滞納者 25%』

社会保険庁は、「05年国民年金被保険者実態調査」の結果を発表しました。

保険料滞納者は全加入者1896万3000人の25.4%にあたる481万9000人もいます!

しかも前回調査より7.2ポイント(155万2000人)増。

また、年齢別では25~29歳層の滞納率が最も高く、38%となっています。

この方達の老後を考えるととても不安ですね。

仕事を引退後、どのようにして生活していくのでしょうか?

「なんとかなる」

「いえいえ、絶対、なんとかならないと思いますよ


以前にも書きましたが、お客様と接していますと、国民年金を誤解している方が多くいらっしゃいます。

というのは、実は、国民年金は、意外と良い制度なのです。

理由は、終身で年金がもらうことができ、遺族年金という保険の機能もついているからです。
 (詳しくは、下記ブログをクリックして下さい) 

たしかに夫婦2人で、毎月28000円はきついですが、サラリーマンは強制的に給料天引きで、もっと大きな金額が引かれています。

老後のことを真剣に考えなければ、悲惨な人生になります。

国民年金は、支払った方が良いのは間違いありません



大好評の匿名Pスタメール相談はこちらよりどうぞ!



さらに詳しい保険節約・見直し情報をお探しなら保険ランキングへ 

保険ランキングはこちら(一日1回応援クリックお願いします)  





保険ブログランキングはこちら!
(一日1回応援クリックを宜しくお願いします
 
 


 『ドル急落 円99円台』

今日の新聞各紙は、大方、このような記事が1面をかざっていました。

記憶に新しい1995年の円高以来ですね。

ご存知のように、今回の円高は、サブプライム問題に端を発したアメリカの景気悪化懸念が大きく、

利下げ→ドル売りの構図になっています。

最近の円高で、今週はドル建て商品に関するお問合せが急増しています

チャートの節目である101円台や心理的節目の100円台を割ったら、ドル資産購入を考えている方が非常に多いですね!

昨年来からの株安・円高で、投資信託や海外債権の損失を抱えている方も多くいらっしゃると思いますが、基本的にはこういう時に買うのが基本です!

まだ下がるかもしれませんが、昨年まで投信ブームの時に買うよりは、よほど理にかなっています。

もちろん、投資信託など長期投資で購入したり、通貨のリスク分散で購入している場合、いつ買っても問題はありませんし、慌てることもありません

ただ、最近は解約も増えているということですので、暴落に慌てている方も多いのではないでしょうか?

株も為替もそろそろのような気がしています。

特に日本の株は異常に下げている感じがして仕方ありません・・・

来週あたりが山になりそうですね!

私なんか、どこの企業の株価もすごく安く見えて全部買いたい気分です・・・



大好評の匿名Pスタメール相談はこちらよりどうぞ!



さらに詳しい保険節約・見直し情報をお探しなら保険ランキングへ 

保険ランキングはこちら(一日1回応援クリックお願いします)  





保険ブログランキングはこちら!
(一日1回応援クリックを宜しくお願いします
 
 


先日の読売新聞に、福島大野病院事件と奈良県大淀町立病院事件の記事がありました。

2つとも妊婦が病院で亡くなった事件で、医療過誤を巡る訴訟になっています。

特に、福島大野病院事件では、癒着胎盤という何千人に1人しかいない珍しい症例で、事前に予測する事も困難な病気だそうですが、結果的に患者を救えなかったとのことで、医師が刑事事件で逮捕されるという事件です。
(実際に予測できたかどうか、事実関係は裁判で争っているようです)

詳細は省略しますが、

遺族側は、「治療ミスでは」 「万全を期したのか」 「たらい回しでは」

病院側は、「お産にはリスクが伴う」 「問題はなかった」

と、相互不信のようです。

しかし、医師の間では、「治療結果が悪ければ、刑事責任を追求される」と思い、医師不足を加速されているとも書かれています。

双方が納得するような事故原因の究明が必要なのは言うまでもありません。

事件の真相がわかりませんので、コメントはできませんが、私どものお客様には妊婦の方や小さなお子様をお持ちの方が多数いらっしゃいます。

そういう意味で、この裁判の行方と今後の対策に注目していきたいと思います。




FPの保険節約相談『Pスタメール相談』はこちらよりどうぞ!


さらに詳しい保険節約・見直し情報をお探しなら保険ランキングへ 

保険ランキングはこちら(一日1回応援クリックお願いします)  




保険ランキングはこちら(一日1回応援クリックお願いします)  


今日は、マイボイス社が実施した、最新の個人年金のアンケート結果をご紹介します。

【年金需給の不安理由】

個人年金


この結果の上位を見てみますと、

「国の年金制度に不安」

「もらえる年金が少なくなる」

「年金だけで生活できるかわからない」


私はどれも当たっていると思います



保険は、

『万が一の時に加入するもの』

と言われていますが、

リスクが100%起こるとしたら、皆さん、いかがいたしますか

確実にやってくるリスク=老後

です。

老後は、国の年金だけでは、十分な生活はできません。

あくまで、年金は補助程度という認識が必要です。


まだ年金積立を始めていない方、
老後のために1日でも早く年金積立をしましょう
 



保険ランキングはこちら(一日1回応援クリックお願いします)  




保険ブログランキングはこちら!
(一日1回応援クリックを宜しくお願いします
 
 


法人が主に決算対策で加入する逓増定期保険の税制が大幅の変更になりました。

詳しくは省略しますが、全額損金で処理できたものが、基本的にできなくなりましたね

この商品は、保険料を全額経費でおとせて、数年後に解約したら9割前後戻ってくるという、法人では加入しなくては損!!というくらい良い商品でした。

しかしながら、今回の税制改正で、あまり、おいしい商品ではなくなりました。

最近、 『他に全額経費で処理できる保険は、他にないの?』

というお問合せが増えています。

あります!!

一部の保険会社が取扱いしている全額損金の商品

法人で利益処分にお困りの方!

お問合せはホームページよりお気軽にどうぞ



大好評の匿名Pスタメール相談はこちらよりどうぞ!



さらに詳しい保険節約・見直し情報をお探しなら保険ランキングへ 

保険ランキングはこちら(一日1回応援クリックお願いします)  





保険ブログランキングはこちら!
(一日1回応援クリックを宜しくお願いします
 
 

たまに学資保険の相談で、

「保険は利回りが悪くないですか?」

と言われることがあります。

たしか15年や18年支払って、110%の返戻率であれば、10%しか増えません。

でも学資保険は運用成果を求めるために加入するのではないですよね。

万が一、親が亡くなった場合でも、予定した学資金額が用意できるのが最大のメリットです!

また、貯蓄や他の積立の場合、運用中に他の目的に使ってしまう可能性もありますね。

人間は自己を律するのは難しいですから!

そういう意味で、教育資金専用で貯蓄する手段として、保険はとても有効だと思います。

いかがでしょうか! 




大好評の匿名Pスタメール相談はこちらよりどうぞ!



さらに詳しい保険節約・見直し情報をお探しなら保険ランキングへ 

保険ランキングはこちら(一日1回応援クリックお願いします)  





保険ブログランキングはこちら!
(一日1回応援クリックを宜しくお願いします
 
 


このブログを見ていて下さっている方は、20代、30台のお母さんの多いと思います

今日は、お子様の教育の役立つグッズのご紹介です。

『おほろでレッスン せかいちず』

こちらをクリック!

子供用の世界地図で、お風呂に張るタイプのものです。

将来は、世界を股にかけるビジネスマンになって欲しい??という願いから、ネットで1年くらい前に購入しました。

今では、私より国の場所を覚えています。

少なくとも地理は得意になるかも???

冗談はさておき、小さなお子様がいらっしゃる方には本当にお奨めです

ちなみに、掛け算バージョン『おふろでレッスン 九九のひょう』も買っていますが、普通の子供より2年くらい早く覚えましたよ


大好評の匿名Pスタメール相談はこちらよりどうぞ!



さらに詳しい保険節約・見直し情報をお探しなら保険ランキングへ 

保険ランキングはこちら(一日1回応援クリックお願いします)  




保険ブログランキングはこちら!
(一日1回応援クリックを宜しくお願いします
 
 


今日は、家族は出かけて、私は1人で仕事の整理をする予定だったのですが(休みでしたので)、洗濯機が壊れてしまい、かみさんと子供は遊びの予定時間をずらして、急遽、買いに行くことになりました。

時間もないので、近くの電気屋に行ったのですが、たくさんの洗濯機があり、どれを選んで良いかさっぱり分かりません。

そこで、1人の販売員から説明を受けることにしました。

・・・約10分間・・・・

丁寧な説明に加え、メリット・デメットの説明

即決でお薦めタイプを購入しました!

正直、あまり販売員の説明には期待していなかったのですが、意外?な丁寧な説明には、

少なからず感動!しました

特に、商品のデメリットまで説明してくれるとは、思いませんでしたね。

私達も、お客様に保険のメリット・デメリットを丁寧に説明して、少しでも感動!を与えないといけないですね



大好評の匿名Pスタメール相談はこちらよりどうぞ!



さらに詳しい保険節約・見直し情報をお探しなら保険ランキングへ 

保険ランキングはこちら(一日1回応援クリックお願いします)  


保険ブログランキングはこちら!
(一日1回応援クリックを宜しくお願いします
 
 


最近、学資保険のお問合せがとても増えています

学資保険は、少子化の影響もあり、力を入れているところとそうでないところがあり、販売をしていないところもありますが、

今日は、簡単に学資保険加入のポイントを説明します!!

学資保険に加入する時は、

何を1番重視するか!

がポイントになります。

①返戻率を重視!

②子供の入院保障を重視!

③親の保障も兼ねたい!


どれを重視するかにより、選択する保険会社も変わってきます。

これは、ぜひ覚えておいてくださいね!

また、親が亡くなった時にいくら保障されるか!

も重要なチェックポイントです。

保険料免除が良いのか、1時金がお得なのか、いろいろ比較して加入しましょう!


大好評の匿名Pスタメール相談はこちらよりどうぞ!



さらに詳しい保険節約・見直し情報をお探しなら保険ランキングへ 

保険ランキングはこちら(一日1回応援クリックお願いします)  





保険ブログランキングはこちら!
(一日1回応援クリックを宜しくお願いします
 
 


明治安田生命保険が、1時払い養老保険の予定利率を、

1.5%から1.25%に下げるとのことです。(5年9ヶ月ぶり)

以前にも書きましたが、予定利率とは、契約者に運用利回りを約束するものです。

これにより、例えば40歳、男性、1000万円、期間10年で加入しますと、

1時払い保険料は、

9,060,000円

から

9,280,000円

と、

22万円

値上がりします。


影響は大きいですね!

この保険を加入検討されている方は早いほうが良いですね。


(この保険をお薦めしているわけではなく、あくまで予定利率の説明の例として書いているだけですので、御了承下さい。)


大好評の匿名Pスタメール相談はこちらよりどうぞ!



さらに詳しい保険節約・見直し情報をお探しなら保険ランキングへ 

保険ランキングはこちら(一日1回応援クリックお願いします)  





保険ブログランキングはこちら!
(一日1回応援クリックを宜しくお願いします
 
 


アフラックのがん保険の支払い金額が4兆円を突破しました。

1974年に発売して以来、累計177万件、4兆232億円だそうです。

ということは、1年間平均で

約52000件の支払い、

1日140件以上のがん保険の支払い

があるということですね。

昨年1年間では、年間3000億円、1営業日あたり12億円

の支払いをしているそうです。

金額にすると、すごいですね!

この数字からもがん保険が役立っていることが伺えます。

しつこいようですが、がん保険は必須です

がん保険の販売は、保険を販売するものにとって、使命(ミッション)だと思っています 



大好評の匿名Pスタメール相談はこちらよりどうぞ!



さらに詳しい保険節約・見直し情報をお探しなら保険ランキングへ 

保険ランキングはこちら(一日1回応援クリックお願いします)  





保険ブログランキングはこちら!
(一日1回応援クリックを宜しくお願いします
 
 


来月4月より、高齢者医療制度が始まりますので、概要をご説明します。

○後期高齢者制度: 75歳以上の人(寝たきりなど一定の障害状態にある場合は65歳以上)
○前期高齢者制度: 65歳から74歳までの人

後期高齢者医療制度の概要は、

一定以上所得者 ・・・3割負担  80,100円+(実際にかかった医療費-267,000円)×1%
(世帯年収520万、単身383万円以上)

一般の方・・・・・・・・ 1割負担   44,400円

低所得者IIの方・・・・・・・・・・・・・24,600円

低所得者Iの方・・・・・・・・・・・・・ 15,000円

一般の方で見ますと、1ヶ月の入院自己負担上限額は、44400円です。

入院する場合、これに食費や雑費、差額ベッド代がかかることになります。もちろん、保険の利かない治療は実費です。

今回の最大の改正点は、65歳から70歳の方は3割負担が2割負担になり、70歳から75歳は1割負担から2割負担になることです。

70歳から75歳の方は医療費が2倍になり、65歳から70歳の方の医療費は3分の2になるということですね

じわじわと医療費が値上がりしています・・・



大好評の匿名Pスタメール相談はこちらよりどうぞ!



さらに詳しい保険節約・見直し情報をお探しなら保険ランキングへ 

保険ランキングはこちら(一日1回応援クリックお願いします)  






保険ブログランキングはこちら!
(一日1回応援クリックを宜しくお願いします
 
 


今日は、久しぶりに医療保険人気ランキングの発表です。

《2月度人気ランキング》

1位 アクサ セルフガード

2位 オリックス キュアW

3位 オリックス キュアS



今月も、またまた、人気のアクサ生命とオリックス生命が、1位、2位を分け合いました!

随分と長い2強対決ですが、いつ対抗馬がでてくるのでしょうか?

医療保険の値下げ競争は終わったのでしょうか?

ちなみに、アクサ生命のセルフガードは当店ホームページより通販で加入できます。

また、オリックスのキュアも、今月中には通販ができるようになります。

ぜひ、ご活用下さい



大好評の匿名Pスタメール相談はこちらよりどうぞ!



さらに詳しい保険節約・見直し情報をお探しなら保険ランキングへ 

保険ランキングはこちら(一日1回応援クリックお願いします)  





保険ブログランキングはこちら!
(一日1回応援クリックを宜しくお願いします
 
 


皆さん、生命保険の営業というとどんなイメージを描きますか

生命保険の営業は、基本的にコミッション制(歩合給)です。

いわゆる保険のおばちゃん(おねえさん)も外資系の営業マンも代理店も・・・みんなですね。

ですので、月に300万円稼ぐ人もいれば、0円の人もいます。

私が以前所属していた某外資系有名保険会社は、異業種からの転職が原則で、銀行、証券会社、商社、外車ディーラー、不動産会社、百貨店など、様々な有名企業から転職してきていました。

もちろん、コミッション制というのは入社前から分かっていますので、多少でも腕に自信のある営業マンがそろっています。

結構、有名企業から鳴り物入りで転職してくる方も多かったのですよ。

しかし・・・

しかし、なかなか長続きする人は、実は少ないのがこの業界です。

サラリーマン時代に、トップセールスだった人が、ことごとく辞めていくのです。

2年で8割が辞める・・・

まんざら大げさではないですね。

私も、ずいぶん前ですが、入社した時に若い女性事務員から、

「2年間続いたら、すごいですよ!」

と言われました。

とんでもない所に来たのかな~と思ったのを今でも覚えています。

もし、この保険業界に入るのであれば、以下の条件を満たした方がと思います。

1、一生お客様思いであること。

2、一生勤勉であること。

3、一生行動力があること。


この3つは絶対条件で、1つでも欠けていますと、無理です・・・

そして、代理店は、さらに、

経営(マーケティング)の勉強が必須です。

そんな勇気のある方、ぜひチャレンジを

保険の仕事は、お客様の人生にかかわる大切な職業で、お客様にもとても満足していただけるので、すごくやりがいがありますよ



大好評の匿名Pスタメール相談はこちらよりどうぞ!



さらに詳しい保険節約・見直し情報をお探しなら保険ランキングへ 

保険ランキングはこちら(一日1回応援クリックお願いします)  





全タイトルを表示

保険Pスタジオ      ㈱フィックス.ジャパン  0120-310-433

Author:保険Pスタジオ      ㈱フィックス.ジャパン  0120-310-433
年齢 45歳
血液 O型
出身 大分 山口
資格 ・CFP ・証券外務員2種 ・DCプランナー ・トータルライフコンサルタント
趣味 仕事 海外旅行 ジム ゴルフ 犬の散歩 マッサージ 読書


ファイナンシャルプランナーによる生命保険の節約アドバイス専門店!

当店では、以下の4つをモットーに保険提案をさせて頂きます。

1、お客様のご希望に沿った保険の提案をします!
(保険会社が売りたい商品ではなく、お客様が買いたい商品を提案します。)

2、その保険の中で1番安い組み合わせで提案させていただきます!
(同じ商品でも最大2倍近く保険料が違う場合もありますので、最も安い組み合わせを提案します)

3、しつこい勧誘等は一切行いません!
(保険相談の途中で、考え方の相違などちょっと合わないかな?と思ったら いつでも相談をストップして頂いても全く問題ありません!)

4、相談料や契約時の交通費等、保険料以外のお金は一切頂きません!
(保険料もそれぞれの保険会社へ直接振り込んで頂きますので、お客様との金銭の授受はございません)

東京・埼玉・神奈川は、無料でご自宅まで相談にお伺いさせて頂きます。(1~2週間先、または土・日は予約が埋まっていることが多いですので、早目に!
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。