2008 / 10
≪ 2008 / 09 - - - 1 2 3 45 6 7 8 9 10 1112 13 14 15 16 17 1819 20 21 22 23 24 2526 27 28 29 30 31 - 2008 / 11 ≫

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


   保険ブログランキングはこちら!!
1日1回応援クリックを宜しくお願いしますね
 
 



今日は、昨日に続きまして、

『マクロ経済スライドによる年金調整の仕組み』

について具体的の書いてみたいと思います。


例1)

物価の上昇    2.0%
スライド調整率  0.9%


年金は、1.1%増えます。
(物価の上昇ほど、年金額は増えてません)


例2)

物価の上昇    0.5%
スライド調整率  0.9%


年金の増減はありません。
(実質の年金額は、物価の上昇分を加味すると、少ないと言えますね)


例3)

物価の上昇   ー0.5%
スライド調整率  0.9%


年金は、-0.5%になります。
(物価の下落以上に年金額が下がることはありません)



* スライド調整率とは、公的年金の被保険者数の減少率と平均寿命の伸び率を勘案した率です。


ちょっと難しい話ですが、物価の上昇ほど年金が増えない仕組みになったということですね。
(ただし、過去に下げていない分(1.7%分)がありますので、まだ適用されていません)

いずれにしても国の公的年金だけでは、豊な老後を過ごすことはできませんので、皆さん、早めに老後の貯蓄を始めた方が良いですね





新ホームページはこちらをクリック


さらに詳しい保険節約・見直し情報をお探しなら保険ランキングへ 

保険ランキングはこちら(一日1回応援クリックお願いします  






スポンサーサイト

   保険ブログランキングはこちら!!
1日1回応援クリックを宜しくお願いしますね
 
 



生命保険の加入を検討する時に、基本的な公的年金や遺族年金の仕組みを理解しなければなりません。

と言いましても、

一般のお客様が理解されているケースは少ないですので、保険の販売員から説明を受けて理解されるケースがほとんどだと思います。

今日は、お客様によくお話する年金の話を簡単にご説明します。

それは、


『マクロ経済スライドの導入』



聞いたことがある方も多いと思いますが、

年金加入者の減少率と平均寿命の伸び率を勘案した一定の率を、物価の上昇分から差し引くという仕組み

です。

言い換えれば、

物価の上昇分は、一部しか年金額に反映しない!

さらに言えば、

実質、年金額は目減りしていく! 

ということです。

とんでもない16年度年金改正だったわけですね。

これからは、これらを踏まえたライフプランニングが重要になります

(明日は、具体的にもう少し詳しく説明しますね!)





新ホームページはこちらをクリック


さらに詳しい保険節約・見直し情報をお探しなら保険ランキングへ 

保険ランキングはこちら(一日1回応援クリックお願いします  






   保険ブログランキングはこちら!!
1日1回応援クリックを宜しくお願いしますね
 
 




最近の景気悪化を受け、09年の税制改正で、

住宅ローン減税

の控除上限を、600万円にするという案がでているそうです。

(控除10年、1%、借入金6000万上限、最大控除額600万円)

住宅ローン控除とは、簡単に説明しますと、年末のローーン残高の1%を所得税から控除するというものです。

現在の制度ですと、1年から6年は1%、7年から10年が0.5%、借入金上限2000万ですので、最大の控除でも、160万円です。

まだ、確定ではありませんが、現在の制度より良くなるのは間違いないですね!

住宅購入を検討されている方は、この制度が決まってからでも遅くはありません





新ホームページはこちらをクリック


さらに詳しい保険節約・見直し情報をお探しなら保険ランキングへ 

保険ランキングはこちら(一日1回応援クリックお願いします  






   保険ブログランキングはこちら!!
1日1回応援クリックを宜しくお願いしますね
 
 



最近、外貨建商品のお問い合わせが増えています。

連日、株価が暴落していますが、円高も急激に進んでおり、投資のチャンスと見られる方が多いようですね。

実際、証券会社やFX会社に新規を口座をつくる人も増えているそうです。

参考までに、主要通貨を昨年高値から今年の安値を見てみますと、

ドルは、123円から90円、

ユーロは、171円から114円、

豪ドルは、106円から55円、

イギリスポンドは、245円から141円、

スイスフランは、103円から79円、


外貨は、当然、為替リスクがありますが、ここまで来ますと買いたくなりますね~

資産運用会社フランクリン・テンプルトン・インベストメンツも、今日、

豪ドルをポートフォリオに加えるかどうかの質問に、

「豪ドルを買う好機とみている」

と答えたそうです。


(注:くれぐれも投資判断は自己責任でお願いしますね。)



新ホームページはこちらをクリック


さらに詳しい保険節約・見直し情報をお探しなら保険ランキングへ 

保険ランキングはこちら(一日1回応援クリックお願いします  






   保険ブログランキングはこちら!!
1日1回応援クリックを宜しくお願いしますね
 
 



女性にとって、本当に必要な保障はどのような保険でしょうか???

女性疾病付き保険?

違いますね~

女性疾病保険は、通常、女性疾病で入院の場合、入院日額が2倍になるタイプが多いですが、女性疾病だからと言って病院代が2倍になるわけではありませんので、必ずしも必要ではないと思います。(私見ですが!)

それよりも、もっと必要な保障が

2つ!

あります。

1つ目は、

3大疾病保障(がん、心筋梗塞、脳卒中)!

日本人の約6割が亡くなる病気で、特に、心筋梗塞と脳卒中は男性より死亡者数が多いですので、必須の保険と言えるのではないでしょうか!

2つ目は、

介護保障!

介護と聞いてピンと来ないかもしれませんが、

介護になるのは、

男性、34%

女性、66%


と、圧倒的に女性の方が多いのです。

(当然、介護保険に関しては、女性の方が高くなっています。)

また、平均寿命から見て、ご主人が介護になれば奥様が見てくれるかもしれませんが、ご主人が先に亡くなりますと、奥様の介護は誰が・・・・・


今日の結論!

女性が、本当に考えなければならない保障は、3大疾病と介護保障です





新ホームページはこちらをクリック


さらに詳しい保険節約・見直し情報をお探しなら保険ランキングへ 

保険ランキングはこちら(一日1回応援クリックお願いします  






   保険ブログランキングはこちら!!
1日1回応援クリックを宜しくお願いしますね
 
 




 『他の代理店(他の保険営業マン)に相談したのですが、それについて相談しても良いですか?』

最近は、お客様からこのような質問が増えています。

保険は、販売する人によっても提案する内容が変わることもあるかもしれませんので、お客様からすると、かけもちで相談するのは自然なことですよね。

当店は、以前からなぜか?そのようなお客様が多いのですが、

保険のセカンドオピニオン

もちろん、大丈夫ですよ





新ホームページはこちらをクリック


さらに詳しい保険節約・見直し情報をお探しなら保険ランキングへ 

保険ランキングはこちら(一日1回応援クリックお願いします  






   保険ブログランキングはこちら!!
1日1回応援クリックを宜しくお願いしますね
 
 


20081025204607



今日は、

午前中は、埼玉で、3時間の商談、

午後は、東京で、2時間30分の商談、

でした。

写真は、家路に帰る車の中から撮った

『渋滞中の首都高速からの東京タワー』

です。

大学生のころ、首都高速が好きで、よく夜中に首都高速を走りました(笑)

暴走族ではありませんよ!

ドライブです!


そういえば、

学生のころ住んでいた世田谷のマンションから

江戸川区の友達のマンションにもよく行ったな~!

当ショップは江戸川区なので、学生時代から縁があったんですね~



新ホームページはこちらをクリック


さらに詳しい保険節約・見直し情報をお探しなら保険ランキングへ 

保険ランキングはこちら(一日1回応援クリックお願いします  






   保険ブログランキングはこちら!!
1日1回応援クリックを宜しくお願いしますね
 
 



昨日に続いて介護の話です。

実際、どんな商品があるか、ある会社を例に見てみましょう。

例)50歳 男性 保険料 14435円 70歳払い終身保障

保障内容  介護一時金   350万
        終身介護年金 10万


この場合、

70歳時総支払額   約346万
70歳時解約返戻金  約324万
70歳時返戻率     約93%
70歳時死亡保険金  約324万




新ホームページはこちらをクリック


さらに詳しい保険節約・見直し情報をお探しなら保険ランキングへ 

保険ランキングはこちら(一日1回応援クリックお願いします  






   保険ブログランキングはこちら!!
1日1回応援クリックを宜しくお願いしますね
 
 



生命保険に加入する目的の1つに、

『介護』

があります。

ただ、一般的に保険に加入する場合、死亡保障や医療、がん、3大疾病などニーズは大きいのですが、介護保障まではなかなか予算がまわらないのが現実ですね。

また、国の介護保障制度も始まって間もないですので、保険会社の商品ラインナップもまだまだというのも事実です。

今日は、介護に関するデータを書いてみます。
(これを読んだら、介護保険は必須!と思われるかもしれません)

厚生労働省のデータ(平成17年)で、

要介護者は、約360万人

もいます。

ピンとこないですね~

では、入院患者はどれらいいるのでしょうか?

入院患者は、約150万人

なのです。

圧倒的に、介護の方が多いのが分かります!

介護保険は、お客様のニーズも少なく、どちらかと言いますとマイナーな保険?ですが、十分、検討に値する保障だと思いませんか



* 明日は、介護のお薦め商品をご案内します!


新ホームページはこちらをクリック


さらに詳しい保険節約・見直し情報をお探しなら保険ランキングへ 

保険ランキングはこちら(一日1回応援クリックお願いします  






   保険ブログランキングはこちら!!
1日1回応援クリックを宜しくお願いしますね
 
 



アフラックが、

一時払3大疾病保障保険『三重奏』

を発売します。(11月25日)

文字通り、一時払いの3大疾病保障なのですが、今までの3大疾病保険とは、大きく違います!

簡単に内容を説明しますと、

○ 3大疾病一時金の支払後も、死亡保険を支払います。

○ 死亡保険金は、一時払い保険料同額です。

○ 3大疾病はそれぞれ支払われます。

○ 解約返戻金は、いつでも支払った保険料の85%です。

○ 告知書は3項目のみです。



例)50歳 女性 一時払い500万円 
がん診断給付金と脳卒中診断給付金を受け取った後、死亡した場合。


なんと、

9,151,000円

もらえることになります

お金に余裕のあるシニア層に受けいれられそうな商品ですね

(詳細は、アフラックのホームページでご確認ください。)

(当店では、11月25日より資料請求の受け付けを開始します。)





新ホームページはこちらをクリック


さらに詳しい保険節約・見直し情報をお探しなら保険ランキングへ 

保険ランキングはこちら(一日1回応援クリックお願いします  






   保険ブログランキングはこちら!!
1日1回応援クリックを宜しくお願いしますね
 
 



最近は、医療費が増加傾向にあることから、お客様は、医療保険について関心が高いようです。

今日は、医療保険を比べる場合のポイントを書きたいと思います。



≪医療保険を比較する場合の5つのポイント≫

1、終身型か更新型かを確認する

2、一入院、何日保障されるかを確認する

3、いつまで支払うのかを確認する

4、一日いくら保障されるかを確認する

5、特約は何が必要かを確認する



この5つを押さえれば、あとは、1番安い会社を選べば良いだけですね

医療保険は、他の保険と比べ比較し易いので、新聞の広告等で上記5つのポイントを比較してみて下さい




さらに詳しい保険節約・見直し情報をお探しなら保険ランキングへ 

保険ランキングはこちら(一日1回応援クリックお願いします  






   保険ブログランキングはこちら!!
1日1回応援クリックを宜しくお願いしますね
 
 



経営破たんした大和生命ですが、保険会社2社、ファンド6社が、救済に名乗りを上げました。

一時は、全く救済会社が現われない?とも言われていましたが、これで少し安心?かな?
(最終的にどうなるかは、まだ、分かりませんので)

もし、救済する会社が現われなければ、生命保険契約者保護機構に契約が引き継がれます。

一方、AIGの方は、まだ、大きな進展はないようです。

AIGは、破たんではないので大和生命とは違いますが、こちらも早く売却先が決まってほしいですね。



* 昨日の競馬 『秋華賞』は、3連単 4-1-15。

100円買えば、1000万円という大荒れでした。

全通り買っても、4896通りで、489,600円ですので、大儲けですね!

410口当たりが出たそうです。

うらやましい~



新ホームページはこちらをクリック


さらに詳しい保険節約・見直し情報をお探しなら保険ランキングへ 

保険ランキングはこちら(一日1回応援クリックお願いします  






   保険ブログランキングはこちら!!
1日1回応援クリックを宜しくお願いしますね
 
 



日本政策金融公庫の教育ローンを利用した世帯では、

高校入学から大学卒業まで子供1人当たり、平均

1023万円

だそうです。

高校3年間で、3264000円

大学4年間で、6972000円

子供が2人いますと、当然、上記の倍の金額がかかることになります。

子供を育てる親は大変ですね・・・・・・

子供の教育費をた貯めるには、預金、学資保険、投資信託、財形貯蓄、個人向け国債などいろいろありますが、どれも一長一短で、これが絶対1番!というものはありません。

銀行預金は、いつでも引き出しできるメリット、

学資保険は、親が亡くなっても教育資金が準備できるメリット、

投資信託は、インフレに対応できるメリット、

財形は、給料天引きなので貯めやすいメリット、

国債は、金利上昇に強いメリツト、


等、それぞれ特徴がありますね。

私は、これらいくつかを均等に分けて貯めるのがベストと考えますが、皆さんはいかがでしょうか! 





新ホームページはこちらをクリック


さらに詳しい保険節約・見直し情報をお探しなら保険ランキングへ 

保険ランキングはこちら(一日1回応援クリックお願いします  






   保険ブログランキングはこちら!!
1日1回応援クリックを宜しくお願いしますね
 
 



最近、変額年金保険や医療保険で人気の

PCA生命保険

ですが、

どんな保険会社なんでしょうか!

1848年にイギリス・ロンドンで設立され、現在の運用資産は60兆円です。

フォーチュン誌によれば、生命保険会社では、

なんと、

世界5位!

格付けも良く、

AA-

です。

日本では、知名度は低いかもしれませんが、グローバルな生命保険会社なんですね

ちなみに、あの有名な豪華客船

タイタニック号

で、1513名が亡くなりましたが、そのうち、

324名

が、PCAグループの生命保険加入者だったのは、業界では有名な話です





新ホームページはこちらをクリック


さらに詳しい保険節約・見直し情報をお探しなら保険ランキングへ 

保険ランキングはこちら(一日1回応援クリックお願いします  






   保険ブログランキングはこちら!!
1日1回応援クリックを宜しくお願いしますね
 
 



皆さん、こんばんは!

最近は、季節の変わり目のためか、続けてカゼを引いているお客様とのご面談がありました。

ということで、私も

3年ぶりにかぜ

をひいてしまいました。

今日は、早めに休みたいと思います。

おやすみなさい・・・・・

(皆さんもカゼに気をつけて下さいね)



追伸

定額減税が実施されそうです。

なんと、

4人家族で6万円

の予定だとか!

でも、それほど景気が悪いという裏返しなんですね~





新ホームページはこちらをクリック


さらに詳しい保険節約・見直し情報をお探しなら保険ランキングへ 

保険ランキングはこちら(一日1回応援クリックお願いします  






   保険ブログランキングはこちら!!
1日1回応援クリックを宜しくお願いしますね
 
 



昨日、Jリートのことについて少し触れましたが、今日、ゴールドマン・サックス証券(GS証券)が、

『J─REITの下値リスクは限定的で、J─REIT市場はボトムに近い水準にある』

とのレポートを出しました。

ニューシティ・レジデンスの破たんをきっかけに、パニック的な売りが拡大し、東証REIT指数は10月14日に798.49まで下落し、

分配金利回りのスプレッドも過去最高の8%に達しています。

GS証券がJ─REIT市場のボトムは近いと判断した理由は、

1)所有不動産の賃料収入は安定しており、下方修正リスクは小さい。
2)外国のREITと比較してもかなり割安である。
3)株価は想定される悪材料を織り込み済みで下値リスクは限定されている。


だそうです。


参考までに、今日のレーティングで「中立」から「買い」に変更されたのは、

ジャパン・リアルエステイト日本リテールファンド投資法人

投資は自己責任でお願いしますね!






新ホームページはこちらをクリック


さらに詳しい保険節約・見直し情報をお探しなら保険ランキングへ 

保険ランキングはこちら(一日1回応援クリックお願いします  






   保険ブログランキングはこちら!!
1日1回応援クリックを宜しくお願いしますね
 
 



ここ2日間、ようやく株式市場が落ち着きを取り戻してきいます。

リーマン破たんに始まり、AIGの公的資金投入など、今回の世界同時株安は、アメリカが震源地なのですが、実は、アメリカは他の国に比べ、株が下がっていません。

日本も例外でなく、なぜかアメリカより下げがきついのです。

(年初から08年10月10日までの下落率)

日本   46%
アメリカ 35%
中国   62%
ドイツ  39%
フランス 39%
ロシア  63%
インド  48%



なぜでしょうか?

(恐らくですが、)

1番目は、ニューシティ・レジデンス投資法人という、Jリートが、

Jリート初の破たん

をしたことです。

Jリートは、比較的、安全資産と言われていましたので、インパクトが大きかったようです。

そして、2番目は、大和生命の破たんです。

7年ぶりの生保破たんですが、株価下落で他の生保は大丈夫?という雰囲気で、パニック的な売りも重なったのかもしれません。

あとは、円高や日本の景気後退など様々な要因がありますが、

株の格言に

『谷深ければ山高し』

というのがありますので、

高い山を待つしかないですね! 





新ホームページはこちらをクリック


さらに詳しい保険節約・見直し情報をお探しなら保険ランキングへ 

保険ランキングはこちら(一日1回応援クリックお願いします  






   保険ブログランキングはこちら!!
1日1回応援クリックを宜しくお願いしますね
 
 



保険は、1社でまとめて加入した方が安くなると思われている方もいますが、それは、一般的に

間違い!

です。

例えば、

○死亡保険

A社 5000円
B社 4000円
C社 3000円
D社 3500円

○医療保険

A社 4000円
B社 2000円
C社 3000円
D社 3500円

○がん保険

A社 1000円
B社 1500円
C社 2000円
D社 2500円

●合計

A社 10000円
B社 7500円
C社 8000円
D社 9500円


ここまでだとB社が1番安いですね。

これを、死亡保険をC社、医療保険をB社、がん保険をA社、で加入しますと1番安いのは、

死亡保険C社3000円、医療保険B社2000円、がん保険A社1000円で、


合計、6000円!

この組み合わせがベストですね!

保険各社を組み合わせるイメージは、こんな感じですね。

いざという時に、請求がめんどくさい???

大丈夫です。

保険代理店がすべて代行してくれます! 







新ホームページはこちらをクリック


さらに詳しい保険節約・見直し情報をお探しなら保険ランキングへ 

保険ランキングはこちら(一日1回応援クリックお願いします  






   保険ブログランキングはこちら!!
1日1回応援クリックを宜しくお願いしますね
 
 



今日は、午前中、茨城のつくばのお客様の所へ行き、その後、15時に江戸川区のお客様とアポがありました。

筑波のお客様、江戸川区のお客様、ありがとうございました

感謝です。

保険は、契約して終わりではありません。

これからが本当のお付き合いが始まります。

末永くよろしくお願い致します。




20081013203526



360℃眺め最高な、

巨大な噴火口の

ソンサンイルチュルボン(城山日出峰)

です。

2007年、チェジュ(済州)島が韓国初の自然遺産に登録されました!

(写真が横ですみませ~ん)





新ホームページはこちらをクリック


さらに詳しい保険節約・見直し情報をお探しなら保険ランキングへ 

保険ランキングはこちら(一日1回応援クリックお願いします  






20081012142121
ついに!

湘南黒カリーが越谷に来ました!

ギャル曽根も絶賛したとか!

カレー好きの私にはたまりませんでした!

   保険ブログランキングはこちら!!
1日1回応援クリックを宜しくお願いしますね
 
 



株価が急落していますが、株価下落は株式を大量に保有している生保の経営に大きな影響を与えます。

日経新聞に、国内大手生保の株式含み益ゼロ水準が出ていました。

朝日 12750円
住友 10400円
三井  9400円
富国  9300円
第一  8800円
太陽  8270円
大同  8000円
日本  7600円
明治  7400円


金曜の日経平均は、8276円なので、上記の大半の生命保険会社が株で損をしていることが分かります。
(08年3月期に各社が公表している数字です)


この数字は、格付けに比例しているような感じ・・・・・・・?

また、外資系の数字も見てみたいですね。

株の含み損は、当然、保険金に支払い余力に影響してきます。

また、保険会社は、債券も保有していますので、100円をきる円高ですと、大半が含み損になっていると思われます。

今回の世界同時株安が早く落ち着いてほしいですね・・・・・・。
(新聞によれば、90年代の生保危機当時と比べると、各社の体力はかなり伸びているそうです。)







新ホームページはこちらをクリック


さらに詳しい保険節約・見直し情報をお探しなら保険ランキングへ 

保険ランキングはこちら(一日1回応援クリックお願いします  






   保険ブログランキングはこちら!!
1日1回応援クリックを宜しくお願いしますね
 
 



今日は、昨日にニューヨークダウが600ドル以上の下落を受け、日経平均が1000円も下げたので、朝から、お客様から電話のラッシュでした。

そこに飛び込んできたのが、

『大和生命経営破たん』

当店でも取扱のある大和生命ですが、全くの「寝耳に水」でした。

最近の株安で、冗談で、国内の生保の破たんもあり得ると会話をしていた矢先でしたが・・・・

大和生命は、更生特例法を申請しました。

更生特例法とは、経営難に陥った銀行や保険会社に適用される破綻処理法で、一般企業における会社更生法にあたります。

裁判所が財産の保全命令を出し、選任した更生管財人の下で経営を存続しながら更生計画を策定し、再建を図りますが、保全命令が出されると保険の解約はできず、保険金などが減額される可能性もあります。


最近では、千代田生命保険、協栄生命保険、東京生命保険などがありました。

ちなみに、08年3月期の同社のソルベンシー・マージン比率は、555%と健全性を示す200%を上回っていましたが、08年9月は、

なんと、

26.9%

まで落ち込むそうです。

また、格付けですが、R&Iで、

BB-でした。

ソルベンシー・マージン比率の555%は高い方ではなく、格付けも低かった・・・・・・

ということでしょうか?





新ホームページはこちらをクリック


さらに詳しい保険節約・見直し情報をお探しなら保険ランキングへ 

保険ランキングはこちら(一日1回応援クリックお願いします  






20081009220550
今日は、午前中は埼玉の栗橋、午後、東京の店、夜は神奈川の平塚と異動距離の長い日でした。

少し疲れ気味かな・・・

今日のブログが間に合いそうにないので、帰りの電車で書いてま~す!

写真は、チェジュ島のクレー射撃です。

来年は、ハンティングに挑戦するぞ!

   保険ブログランキングはこちら!!
1日1回応援クリックを宜しくお願いしますね
 
 



AIG関連のニュースが多いため、ブログもついついAIG関連が多くなっております。

あまり、興味がない方には申し訳ないですが、もうすぐ落ち着く?と思いますにで、今しばらくお待ちください!

さて、AIGのニュースでは、アリコなど生命保険会社の売却の話題が多く出ていますが、

AIGは、航空機リースでも有名な会社です。

なんと、保有する航空機は、

900機

これは、1000機を持つGEに次ぐ

世界2位

世界3位は、200機程度なので、いかに大きいかお分かりだと思います。

参考までに、日本では、三菱商事が60機で1番のようです。

この、航空機900機を売却すると、およそ1~2兆円らしいので、アリコと同じくらい?ですね






新ホームページはこちらをクリック


さらに詳しい保険節約・見直し情報をお探しなら保険ランキングへ 

保険ランキングはこちら(一日1回応援クリックお願いします  






   保険ブログランキングはこちら!!
1日1回応援クリックを宜しくお願いしますね
 
 



アフラックが、AIG3社アリコ、AIGエジソン生命、AIGスター生命)の買収を検討しているそうです。

アフラックは、外資系でアリコに次ぐ取扱いがある会社で、CMなどでもご存じの方も多いと思います。

アリコ買収には、10社以上の名前が出ていますが、どこが買収するか楽しみです!






20081007220813



昨日は、保険の契約で下関に来ましたので、実家のある福岡により、父親とゴルフをしました。

月曜なのでツーサムででき、ほとんど、貸切です!!



新ホームページはこちらをクリック


さらに詳しい保険節約・見直し情報をお探しなら保険ランキングへ 

保険ランキングはこちら(一日1回応援クリックお願いします  






20081007101644


京都、下関、小倉の4泊5日の出張を終え、今、N700系にて、東京に戻っています!

仕事が山のようにたまっています・・・

   保険ブログランキングはこちら!!
1日1回応援クリックを宜しくお願いしますね
 
 



肥満度を示すBMI指数ですが、BMI指数が18.5未満の「やせすぎ」でも、メタボの基準値を超えている割合が4人に1人に上るそうです。

こうした人は、心筋梗塞などの重大疾患を起こす危険性が正常な人の

5倍!

とのこと!

以前、ブログにも書きましたが、肥満の人だけではなく、やせた人も問題があることが分かっています。


心血管疾患や糖尿病の合併症などを発症した肥満の人は、標準・やせすぎの人に比べ、2~3倍あります。

ところが、基準値を超えた人の発症率を正常値の人と比べると、

やせすぎは、5倍、

標準は、3.4倍、

肥満は、3.1倍


という結果になっています。




昨日から、山口県下関市に保険の契約に来ています。
下関は、中学・高校時代に過ごしたところですので、懐かしいですね!




新ホームページはこちらをクリック


さらに詳しい保険節約・見直し情報をお探しなら保険ランキングへ 

保険ランキングはこちら(一日1回応援クリックお願いします  






   保険ブログランキングはこちら!!
1日1回応援クリックを宜しくお願いしますね
 
 



AIGによるアリコジャパン売却が発表されましたが、どこが買収するか注目が集まっています。

たくさんの保険会社が打診しているようですが、その中には外資系の他に、

東京海上や日本生命

の名前も出てきています。

問題は、1兆円以上と言われています資金ですが、

東京海上アリコ

日本生命アリコ


が誕生するかも?しれません

いずれにしてもどこが買収するか注目です




新ホームページはこちらをクリック


さらに詳しい保険節約・見直し情報をお探しなら保険ランキングへ 

保険ランキングはこちら(一日1回応援クリックお願いします  






   保険ブログランキングはこちら!!
1日1回応援クリックを宜しくお願いしますね
 
 



AIGが、アリコジャパン、 AIGエジソン生命、AIGスター生命の3社を売却するという方針を発表しました。

保険業界では、事前に様々な憶測が流れていましたが、予想外?の3社売却です。

事前予想では、アリコは残し、あとの2社は売却かなという雰囲気でしたが、外れてしまいました。

しかし、私はかえって3社売却で良かったと思います。

今後、AIGのニュースが出る度に、お客様が必要以上の不安を抱かなければならないことを考えますと、AIGの看板を外して、他の看板で営業した方がすっきりするからです。

参考までにエジソン生命は、数年前にGEエジソン生命からAIGエジソン生命に変わりました。

今回も株主が変わるだけなので、お客様に何ら問題ありませんしね





新ホームページはこちらをクリック


さらに詳しい保険節約・見直し情報をお探しなら保険ランキングへ 

保険ランキングはこちら(一日1回応援クリックお願いします  






20081004065913


今日は、当社の会議のため京都に来ています。

全国から仲間が集まり、情報交換や勉強会をして、有意義な1日でした!

でも、久しぶりの京都なので、観光したくなりますね~

京都は、一泊の予定で明日はゴルフなので、残念・・・・?


写真は、ウェスティン都ホテルの部屋からです。

最高の景色ですね!

全タイトルを表示

保険Pスタジオ      ㈱フィックス.ジャパン  0120-310-433

Author:保険Pスタジオ      ㈱フィックス.ジャパン  0120-310-433
年齢 45歳
血液 O型
出身 大分 山口
資格 ・CFP ・証券外務員2種 ・DCプランナー ・トータルライフコンサルタント
趣味 仕事 海外旅行 ジム ゴルフ 犬の散歩 マッサージ 読書


ファイナンシャルプランナーによる生命保険の節約アドバイス専門店!

当店では、以下の4つをモットーに保険提案をさせて頂きます。

1、お客様のご希望に沿った保険の提案をします!
(保険会社が売りたい商品ではなく、お客様が買いたい商品を提案します。)

2、その保険の中で1番安い組み合わせで提案させていただきます!
(同じ商品でも最大2倍近く保険料が違う場合もありますので、最も安い組み合わせを提案します)

3、しつこい勧誘等は一切行いません!
(保険相談の途中で、考え方の相違などちょっと合わないかな?と思ったら いつでも相談をストップして頂いても全く問題ありません!)

4、相談料や契約時の交通費等、保険料以外のお金は一切頂きません!
(保険料もそれぞれの保険会社へ直接振り込んで頂きますので、お客様との金銭の授受はございません)

東京・埼玉・神奈川は、無料でご自宅まで相談にお伺いさせて頂きます。(1~2週間先、または土・日は予約が埋まっていることが多いですので、早目に!
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。